fc2ブログ

2016 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.2(7時間) レポート (HSR九州)


4月10日(日)軽カー耐久レーシングゲームの第2戦が開催されました。

天候は曇り。過ごしやすいコンディションの中、63台のマシンがエントリー。

今回は、7時間耐久で、ピットゲームはなく、1ヒート制の長丁場のレースとなりました。

ラップタイム基準となった、2016年の新しいクラス区分により、前回からクラス替えするチームもありました。

「速いだけでは勝てない」という、ゲーム性を持った、誰でも楽しめるアットホームなイベントを目指しています。

01_20160411132722ab8.jpg
02_20160411132731cf7.jpg

▼AM7:00受付→車両準備
03_20160411132728771.jpg 04_201604111327344c8.jpg
05_201604111327332b5.jpg 06_20160411132923244.jpg

受付を済ませ、チーム別の指定パドックで出走準備。マシンの点検はもちろん、チーム内でミーティングをするのも安全にレースを楽しむための大切なポイントです。また、その場でカラーリングを施すチームもあったりと「遊び感覚」も大切なポイントです(笑)。




▼AM7:40 ドライバーズ ブリーフィング
11_201604111329311da.jpg 12_201604111329319c5.jpg
13_201604111329321c1.jpg 14_20160411132935dfb.jpg

ドライバーズブリーフィングでは、ルールやサーキット走行の注意事項について説明が行われます。
走行中に出されるフラッグの意味や、ピットイン、ドライバーチェンジのルールなど、しっかり覚えてください。
また、頻繁に出るフラッグは覚えていると思いますが、黒旗やオイル旗など、たまにしか出ないフラッグにも要注意です。




▼AM8:30 ピットロード整列&慣熟走行
21_20160411133609d9d.jpg 22_20160411133612f84.jpg
23_20160411133614836.jpg 24_201604111336159f7.jpg
25_20160411133606225.jpg 26_201604111337290f8.jpg

まずは、慣熟走行のためピットロードに整列。
チームのドライバーはもちらん、一緒に来た友達や家族も一緒に乗って、サーキット走行を体験することができます。
ペースカーが先導して、ゆっくり走るので、初めてのドライバーはコースをしっかり確認しましょう。
なお、このときのドライバーはファーストドライバーでお願いします。慣熟走行の直後にスタート進行となりますので。




▼9:00 7時間耐久レーススタート!
31_20160411133738868.jpg

32_201604111337354d8.jpg 33_20160411133739d9d.jpg

7時間耐久レーススタート!
スタート直後はテンションが上がってオーバースピードになりがちなので、
ファーストドライバーは気持ちにゆとりを持って走行しましょう!
なお、今回はスタート直後に、参加車両のトラブルでオイル漏れが発生し、コースのオイル処理のため赤旗中段となり、
チェッカー時刻が、30分延長され16:30チェッカーとなりました。




▼ピットイン・ドライバーチェンジ
34_2016041113374031d.jpg 35_2016041113403311b.jpg
36_2016041113404394c.jpg 37_201604111340445f8.jpg
41_20160411134045395.jpg 42_20160411134046156.jpg
44_201604111342144a3.jpg 43_20160411134214ebd.jpg
45_20160411134216930.jpg 46_2016041113422041b.jpg

今回のドライバーチェンジの義務回数は10回で、女性ドライバーがいるチームは9回となります。
ピットゲームがないため、いつもより速やかなピットワークが必要となってきます。
なお、この際にできるマシンの整備は、ホイールナットの増締めのみととなりますので、以外の整備については、オフィシャルの指示に従ってピット奥の作業スペースで行ってください。




▼お昼になると、パドック内には美味しそうな香りが・・・
P1_20160411135257f02.jpg P2_201604111353008f1.jpg
P3_20160411135307c74.jpg P4_201604111353086d3.jpg
P5_20160411135308b91.jpg P6_20160411135328f84.jpg

耐久レースは続いてますが、ランチタイムになると、パドックからは美味しそうな香りがしてきます。各チーム、食事を作ったり、お弁当を持ってきたりと、家族や友達も一緒にピクニック気分で楽しんでます。なお、通常パドックは火器厳禁ですが、サーキットに特別許可をいただいてますのでOKです!ただし、喫煙は所定の場所でお願い致します。




▼レース中盤
51_20160411134217c9a.jpg 52_20160411135454833.jpg
54_20160411135457b1a.jpg 53_20160411135459500.jpg

残り時間半分になっても、気を抜かず安全を心がけたバトルを楽しんでください。
マシンやドライバーのコンディションのチェックも大切に。




▼給油
55_20160411135501227.jpg 56_20160411135501130.jpg
57_201604111356405ee.jpg 58_20160411135648a8b.jpg

給油するときは、ピットレーンの手前でオフィシャルに伝えてください。
そして、クジ引きで給油量(10L、15L、20L)が決まります。
今回は給油回数も増えるので、このクジ引きが重要になってきます。




▼レース終盤
61_20160411135650d7d.jpg 62_20160411135651a36.jpg
64_2016041113564952c.jpg 65_20160411135855828.jpg

レースも終盤にさしかかり、順位争いもヒートアップ!チーム、ギャラリーともにも、応援に力が入ります。
マシンのガソリン残量やピット義務回数も、しっかりチェックしておきましょう。




▼16:30 ゴール!(序盤の赤旗中断により16:00ゴール予定が変更となりました)
70_2016041113590083b.jpg

71_20160411135902777.jpg 72_20160411135904f36.jpg

7時間耐久レース終了! みなさまお疲れ様でしたー!
長時間ということもあり、チーム一丸となって完走した気分は最高ですよね!




▼表彰式
81_201604111359062a6.jpg 82_20160411140203bf5.jpg
83_20160411140203f4e.jpg 84_201604111402050d0.jpg

表彰式では、クラス別の上位チームに楯と景品が贈られます。

▼ジャンケン大会
90_20160411140206c52.jpg

91_201604111402079f4.jpg 92_20160411140345015.jpg
93_20160411140350270.jpg 94_20160411140351ecd.jpg

そして、イベントの最後を盛り上げるジャンケン大会! 一緒にきたギャラリーも参加OKです!
熊本・阿蘇の特産品をはじめ、アルミホイールの豪華景品も揃ってます!
そして、すっかり恒例となった三又自動車さんからの協賛で、缶ビール2ケースをいただきました!ありがとうございます!




<参加者インタビュー>

■チーム名: CLUB D-FRIENDS(660Bクラス)6位

T1a.jpg

他のチームから誘われてドリフト仲間3名で初エントリー。HSRも初で、グリップ走行初めてで、マシンの特性がつかめず、シフトポイントも分からずと試行錯誤とのことでしたが「すっげー楽しい!」とハイテンション。完走が目標とのことでしたが見事クラス6位入賞おめでとうございます!次回はタコメーターを付けてステップアップですね!

T1b.jpg T1c.jpg



■チーム名: I♡UNZEN (660Bクラス)

T2a.jpg

ドリフトチーム仲間から強制的?に誘われて初エントリー。飲み会の席で盛り上がって出場が決きまり、出場マシンも仲間の1人がトゥデイを所有していたため、その場で確定(笑)。前日まで突貫工事でマシンを仕上げて、今回はとりあえず完走が目標とのことでしたが、なんとクラス3位表彰台をゲット!「次は打倒FNRです!」と、先輩チームに宣戦布告。目標があると楽しいですよね!

T2b.jpg T2c.jpg



■チーム名: D-タチバナ (ターボAクラス)
T3a.jpg

前回ミニ耐久に出て、本戦は今回が初エントリー。ドライバーはクルマ会社の仲間4名で、マシンは代車をベースにカスタム。こだわりのMTとのことで、なんとストーリアのクロスミッションに換装。「シケインだけはブッチギリに速いです!」と、シケイン区間賞を設けて欲しいそうです(笑)。エンジンのパワー不足がネックのようでしたが、最後まで走りきれて今回の目標達成ですね。

T3b.jpg T3c.jpg



■チーム名: ガレージオールスターズ(660Cクラス)2位
T4a.jpg

660Dクラスから660Cクラスへ1つクラスを上げてエントリー。ドライバーは車屋さんとそのお客さん8名で、そのうち女性ドライバーが1名。マシンのDIYカスタムがポイントで、ジョウゴのエアインテークに洗濯機の排水管ダクト、そしてハケ塗りペイントなど、お金をかけない仕様に徹底(笑)。そんな、おもしろ半分のチームかと思いきやクラス2位をゲット!「女王様のおかげ!」だそうです。

T4b.jpg T4c.jpg



■チーム名: ウッドペッカー(ターボAクラス)
T5a.jpg

ワークス2台、計10名のドライバーでエントリー。1号車が前回のアクシデントで大ダメージを負い、今回はピカピカの新車(写真左)となってリベンジ。ドレスアップカーとしても見栄えするほど美しくカスタムされてます!「楽しく安全に、ムキにならずに、ゆずり合いの心で、マシンにはキズ一つ着けずに気持ちよく帰ります」と、このイベントのお手本となるようなコメントをいただきました!

T5b1.jpg T5b2.jpg
T5d.jpg T5e.jpg



★次回の第3戦は、6月12日(日)4時間耐久です!たくさんのエントリーお待ちしております!


カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR