fc2ブログ

今年一年を振り返って

今年も残すところあと数日となりましたが、
皆さんは年越しの準備はお済みですか?
私と言えば。相変わらず年末の大掃除もままならない状態です。

今年も1年間、16年間続けていますインポートカーミーティング、
サーキットアタック、K-car耐久レーシングゲームのイベントも
皆様のご協力により無事に終了することが出来ました。
今年を振り返り、良かったことも反省しなければいけないことも
数多くありましたが総体的には良い2015年だった様な気がします。

その中で反省及び総括するならばk-car耐久でしょう。
最終戦以降様々なご意見を頂きましたが、これは様々な
皆さんの貴重な意見と捉えさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

2015年迄は、どうしたらより多くの仲間を増やせるかを目標に、開催して来ました。
沢山の方々にモータースポーツの楽しさを、より気軽に手軽に、また安全に楽しんで頂く為の方法として考えてのが、
毎回ブリーフィング時にお話せていただいております、ルールもよく分からないビギナーに対して、経験のある方達がアドバイスをして頂けるような環境作りやクルマを通じた仲間作りでした。
おかげさまで、今年に入り毎回イベントごとにエントリーが増加したのですが、
前回のブログでお伝えした状況になってしまいました。

今回、私が一番不安を覚えているのは、かなりの方がブリーフィングの内容を理解していない事です。
何度も言いますが、私達の基本中の基本はぶつけない!ぶつからない!
アクシデントを起こさない!ことを大前提にしていますし、
参加者資格の最初にも書いています。

しかしイベントの性格上 接触は多少あるかもしれません。
規則上は接触があった場合は、双方にペナルティーを与えるとありますが、現実には殆どペナルティーを与えることはしていませんでした。
理由はこのイベントの1丁目1番地が、ぶつからない参加者が前提だからです。

今回皆さんのご意見を聞く限り、建前だけの規則になっているようですので
2016年はキッチリとペナルティーを課して行く方針です。

ただし、このイベントは初めてサーキットを走ったり、
初めてレース的なものに参加するビギナー向けのイベントですと、
常ずねブリーフィングでも説明していますが、追い越す側充分マージンを持って走行することが基本です。
そして万が一接触をしたら事情がどうであれお互いが頭を下げあうこと。
決してぶつけた、ぶつけられたの争いをしないこと。
万が一ルールを破ったらキチンと非を認め次から必ずルールを守ること。

上記の事例はマナーとモラルを守ることの範囲だと思います。
文章にすると多少きつくなりますが、これが16年間このイベントを
続けることが出来た1番の要因だと心から信じています。

これからも20年目を目指してもっと沢山のビギナーの方々に
参加して頂けるK-car耐久レーシングゲームにして行きたいと思いますので
どうか私達の主旨を理解して頂ける方々の今迄同様のご協力をお願いいたします。

なかなか文章では言い尽くせませんが、もしご意見等があれば、
店頭やお電話でお話出来ればと思います。

PS 現在エントリー用紙は44台になっています。
  2016年のK-car耐久レーシングゲームは安全に楽しくを
  モットーに開催してまいります。
  まだ締め切りには時間がありますが、早めの申し込みをお待ちいたしています。
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR