fc2ブログ

660クラスのクラス分けについて

クラス分けについて。

現在のクラス分けは10年前の2006年から始まりました、
当時は半数がターボ車で660クラスはホンダMTRECとそれ以外でしたが、
参加しやすい様に低価格で購入出来て、そこそこのタイムでもレースの勝負?が出来るようにとNA車輌の660クラスを細分化してきました。
特に660Dクラスは、ビギナーやレースってお金がかかってとても参加できないと思っている若者に参加し易い入門クラスとして作ったクラスでした。

ここ数年のリザルトを見ると660A,B,Cクラスでの不均等が目立ちます、
もちろん皆さんの努力とノウハウで車輌のポテンシャルUPをする事はレースをする上では目指すべき楽しい事だと思います。
しかしその反面、このイベントの趣旨である気軽に手軽に楽しいレースごっこも、同じクラス内でのあまりのタイム差に、モチベーションが維持出来ないとの声も聞きます。
とは言え車輌のポテンシャルUPは、レースに参加する上で勝敗と同じ様に最大の楽しみで有り目的だと思いますので否定するつもりは全く有りません。

そこで、クルマを作る楽しみとお金をかけずにレースの勝敗を楽しむ事を両立させるクラス分けとして、ラップタイムで各クラスを分けを考えました。

ヒントは660Dクラスで、40秒を切りそうな参加者はPラップなどの計測システムを装着して660Dクラスにエントリーされていました。

これを見て耐久レースってチーム力の競い合いで早いだけでは無く、仲間の中で速く走れるドライバーがタイムをコントロールしながらレースに参加して楽しんでいるのを見て今回のタイムでのクラスを思いつき案としました。

タイム別のクラス分けも問題が無いと言うわけでは有りません、
ギリギリのラップタイムの方がもし切ってしまった場合とか、
季節によってのタイム差で切ってしまったりする場合があるかとは思います。

しかし今のK-car耐久の状況から各クラスの参加台数の均一化や、過度なパワー競争を含む参加資金の高騰化?を押さえて長く参加して頂く、資金が少ない若い方達に参加しやすくなる、などなど…の理由から来年度のクラス案としました。

最終的には最終戦終了後に皆さんの意見も参考にしながら最終決定にしたいと思います。
PS,ターボA,Bクラスは今年と変わりません。
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR