fc2ブログ

2015 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.5(3時間) レポート (HSR九州)


10月11日(日)軽カー耐久レーシングゲームの第5戦(3時間耐久)が開催されました。

早朝から雨模様でしたが、スタート時には雨も止んでコース上はハーフウェットからドライに!

そして、今回の参加台数も満員御礼の65台のエントリーをいただきました!ありがとうございます!

モータースポーツの秋ということで、過ごしやすい天候の中、仲間とワイワイ楽しめたのでないでしょうか。

また、今回は別ワクで、午後から1時間だけの軽カーミニ耐久を開催しました。

「ちょっとだけ試しに走ってみたい」という方にオススメで、今回20台のエントリーがあり、とても好評でした!

エムズ軽カー耐久レースは、たくさんの方に、レースの楽しさを“ゲーム感覚”で楽しんでいただきたい!という趣旨でイベントを開催しておりますので、初心者の大歓迎!気軽にご参加いただければと思います。

01_20151013124720893.jpg

02_20151013124722a08.jpg 03_2015101312472255d.jpg

▼AM7:00受付 → AM7:30 ドライバーズ ブリーフィング
11_20151013124717ee0.jpg 12_20151013124712c77.jpg
14_20151013125128209.jpg 15_20151013125132460.jpg

会場に着いたらまずは受付。そしてドライバー全員、保険の加入手続きを行ってください。
その後、ドライバーズブリーフィングを行い、ルールやサーキット走行の注意事項について説明が行われます。
走行中に出されるフラッグの意味や、ピットイン、ドライバーチェンジのルールなど、しっかり覚えてください。




▼AM8:40 ピットロード整列&慣熟走行
21_201510131251383f4.jpg 22_20151013125135d08.jpg 23_20151013125123c83.jpg 24_201510131253237f4.jpg
25_201510131253240f3.jpg 26.jpg

まずは、慣熟走行のためピットロードに整列。チームのドライバーはもちらん、一緒に来た友達や家族も一緒に乗って、サーキット走行を体験することができます。ペースカーが先導して、ゆっくり走るので、初めてのドライバーはコースをしっかり確認しましょう。




31_20151013125315794.jpg

33_201510131304006be.jpg 32_20151013125306373.jpg

3時間耐久レーススタート!
慣熟走行を後、同乗者は降りてください。
スタート直後はテンションが上がってオーバースピードになりがちなので、ファーストドライバーは気持ちにゆとりを持って走行しましょう!
とくに、今回のように路面がハーフウェットだと滑りやすので要注意です!




▼ピットイン・ドライバーチェンジ
41_201510131303584f3.jpg 43_20151013130408ac3.jpg42_20151013130403335.jpg 44_2015101313034803d.jpg

ドライバーとのコミュニケーションは、チームの個性あふれるサインボードで!
今回のドライバーチェンジの義務回数は5回で、女性ドライバーがいるチームは4回です。
ピットインするタイミングも作戦のうちです。

▼ピットゲーム
48.jpg 47.jpg 49.jpg 50_20151013135149cf7.jpg

51_20151013135057d82.jpg 52_20151013135201aff.jpg

ピットインしてきたドライバーがピットでゲーム行い、クリアしてから次のドライバーがスタートとなります。
今回のゲームは4種類で、どれにあたるかは運次第・・・難しいゲームにあたらないように祈っててくださいw
なお、女性ドライバーはゲームが免除されます。
ということもあって、今回もたくさんの女性ドライバーが元気に走ってました!華があっていいですねw




▼給油
53_20151013135209e2a.jpg 54_20151013135144ff7.jpg

給油するときは、ピットレーンの手前でオフィシャルに伝えてください。
そして、クジ引きで給油量(10L、15L)が決まります。




▼コースアウト車両の救出!
55_20151013135707a06.jpg 56_201510131357072e5.jpg
57.jpg 58.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンは、ただちに助けに行きます!これもエムズの特別ルールです!
イエローフラッグが出されて、ペースカー先導によるスロー走行となります。
その間にマシンを牽引してコースに戻して、再スタートとなります。
なお、マシントラブルなどで整備が必要になったときは、奥のピットを利用してください。
ドライバーチェンジのピットでは作業できませんので気を付けてください。




▼レース終盤
61_2015101313571859f.jpg 62_20151013135914f40.jpg
63_20151013135917812.jpg 64_20151013135908867.jpg
65_20151013135913c2f.jpg 66_20151013135911de5.jpg

レースも終盤にさしかかり、順位争いでヒートアップします。
チーム、ギャラリーともにも、応援に力が入ります。
マシンのガソリン残量やピット義務回数も、しっかりチェックしておきましょう。




▼12:00 ゴール!
71_2015101314034446e.jpg 72_20151013140341803.jpg
73_2015101314033552a.jpg 74_2015101314033776e.jpg

3時間耐久レース終了! みなさまお疲れ様でしたー!
チーム一丸となって完走した気分は最高ですよね!




▼表彰式&ジャンケン大会
81_20151013140342252.jpg

82_20151013140644fe3.jpg 83_20151013140634b61.jpg
84_20151013140635e81.jpg 85.jpg
86.jpg 87.jpg

表彰式では、クラス別の上位チームに楯と景品が贈られます。
そして、イベントの最後を盛り上げるジャンケン大会! 一緒にきたギャラリーも参加OKです!
熊本・阿蘇の特産品をはじめ、レーシンググローブや、アルミホイールの豪華景品も揃ってます!




<参加者インタビュー>

■チーム名: イアラRT(ターボBクラス)
Z01-1.jpg

昔のモータースポーツ仲間4名で初エントリー。約20年ぶりにとのことで、久しぶりにみんなでワイワイ楽しめるとテンションMAX!ところが、レース残り30分のことろでクラッチトラブル・・・リタイヤとなってしまいました。パーツ取り車もあるとのことなので、次回はしっかり準備を整えてリベンジですね!

Z01-2.jpg Z01-3.jpg



■チーム名: TAKATORI・Racing(ターボAクラス)
Z02-1.jpg

オートポリスがメインステージだというレース経験者4名でエントリー。著名な監督?を助っ人に上位を目指すとのこと。クルマのカスタムポイントは自作のカーボン製リアゲートで、10キロも軽量化できたとのこと。レース結果はターボAクラス6位・・・次こそ表彰台ゲットですね!

Z02-2.jpg Z02-3.jpg



■チーム名: チーム ワイワイ (ターボAクラス)
Z03-1.jpg

近所のクルマ好き仲間3名でエントリー。このクルマでは初エントリーとのことで、今回はルックス勝負?のドレスアップ仕様とのこと。他車用のパーツを流用加工してカスタム。職業が看板屋さんとあって、カラーリングも美しくキマってます!軽自動車でもここまでやるとカッコイイ!!っというお手本になるかもしれませんね。

Z03-2.jpg Z03-3.jpg



■チーム名: DEARモータースポーツ (ターボAクラス)
Z04-1.jpg

仕事仲間2名で初エントリー。十数年ぶりのレースとのことですが、クルマはレーシングカー並みの徹底した軽量化。「軽いのが一番でしょ!」と、フロントガラス以外はアクリルウインドウで、内張りなしのドンガラ仕様。レースは順調に上位を走っていたところ、終盤に点火系のトラブルでエンジンが回らなくなってリタイヤ・・・残念。次回リベンジお待ちしてます!

Z04-2.jpg Z04-3.jpg




★次回の第6戦(最終戦)は、12/13(日) 6時間耐久です!
たくさんのエントリーお待ちしてまーす!!


カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR