fc2ブログ

2021 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.3(4時間)/軽カー耐久ジュニアシリーズ Rd.2(100分) レポート (HSR九州)


6月27日、EMZ軽カー耐久レーシングゲーム(4時間)および、
軽カー耐久ジュニアシリーズ(100分)が開催されました!

参加台数は、レーシングゲームが45台!
ビギナー向けのジュニアシリーズは30台!
計75台のマシンとチームが集結!

当日は、朝から小雨が降る中、コースはハーフウェットのコンディションでしたが、
午後からスッキリ晴れて、ドライコンディションに!
(午前中のジュニアシリーズはハーフウェット、午後からのレーシングゲームはドライコンディションとなりました)

涼しい風が心地いい、過ごしやすい一日となり、
一緒に来た友達やファミリーも一緒になって盛り上がりました!

IMG_5458_K.jpg


▼受付(AM7:00~ ジュニアシリーズ/AM10:30~ レーシングゲーム)
▼ドライバーズブリーフィング(AM7:30~ ジュニアシリーズ/AM11:30~ レーシングゲーム)
s-IMG_6034.jpg s-IMG_6032.jpg
s-IMG_6395.jpg s-IMG_6064.jpg
s-IMG_6044.jpg s-IMG_6049.jpg
s-IMG_6054.jpg s-IMG_6059.jpg

全員マスク着用でご来場ください。
受付場所は、0番ピットで行いますので、チーム代表者1名でお越しください。
参加規定などの書類と、ゼッケン、発信機をお渡しします。
車両ゼッケンは、左右ドアとボンネット、リアの計4ヶ所に貼って、
車内にはドライバーから見える位置に支給したゼッケンシールを貼ってください。

ブリーフィングは初参加者およびビギナーの方を主に行います。
「密を避ける」ためにブリーフィングを簡略化しているので、
詳細については、参加者全員「開催概要」をご熟読ください。

「安全第一」が大前提のイベントですので、
「ルールを知らなかった…」ということがないように厳守してください。
少しでも分からないことがあれば、主催者に必ず確認してください。
なお、会場の随所に「消毒液」を設置しているので、こまめにご利用ください。





▼ ピットロード整列&慣熟走行
s-IMG_6070.jpg s-IMG_6067.jpg
s-IMG_5432.jpg s-IMG_5450.jpg
s-IMG_5435.jpg s-IMG_5430.jpg
s-IMG_5421_20210628113321333.jpg s-IMG_5417.jpg
s-IMG_5414.jpg s-IMG_5411.jpg
s-IMG_5425.jpg s-IMG_6072.jpg
s-IMG_6077.jpg s-IMG_6090.jpg

スタート前はマーシャルカー先導による慣熟走行を行います。
車両準備ができたチームから、ピットロードにゼッケン番号順に整列してください。

同乗走行OKですので、チームのメンバーと一緒にコースを確認したり、
応援にきた友人やファミリーも一緒に、コースを楽しむことができます。
なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。
慣熟走行後、同乗者は全員降りて、即スタートとなります。





▼START!(AM9:05~ ジュニアシリーズ/13:05~ レーシングゲーム)
s-IMG_6098.jpg
s-IMG_6444.jpg

s-IMG_6247.jpg s-IMG_6535.jpg
s-IMG_6857.jpg s-IMG_6853.jpg
s-IMG_6504.jpg s-IMG_6766.jpg

スタートは、マーシャルカー先導によるローリングスタート方式です。
マーシャルカーがピットに入った後、先頭車両がコントロールタワー横を通過したところからスタートとなります。
ローリング中は車間距離を空けすぎないように走行してください。

スタート直後は、ドライバーのテンションも上がりやすいので、
スピンやコースアウトに十分注意して、少しづつペースアップしていきましょう!





▼ピットイン・ドライバー交代
s-IMG_6191.jpg s-IMG_6250.jpg
s-IMG_6188.jpg s-IMG_6189.jpg
s-IMG_6881.jpg s-IMG_6884.jpg
s-IMG_6886.jpg s-IMG_6887.jpg

ピットイン後、コントロールタワー横で一時停止し、ピットイン時間の「抽選」を行います。
スタッフが「3分」と「4分」のボードを、両手に隠して持っていますので、
ドライバーの方は「右」「左」を指差してください。

ピットイン時間が決まったら、3分ストップレーン、4分ストップレーンに進み、
先頭から順に並んで、そこでドライバー交代を行ってください。
それぞれ時間経過後、オフィシャルに従ってコースインしてください。
(女性ドライバーは抽選なしで、3分レーンに進んでください)

なお、ここでの作業は、軽作業(ジャッキを使わない作業)のみOKです。
重作業が必要な場合は、時間経過後に「軽作業スペース」に移動して作業を行ってください。

また、マシントラブルの場合は、コントロールタワー横で「×」のジェスチャーをしていただき、
各自のチームパドックに移動して、修理を行ってください。

今回のピットインの義務回数は5回(ジュニアシリーズは2回)以上です。
なお、義務回数をクリアした後のピットイン時には、ストップレーンをスルーできます。





▼フルコースコーションイエロー
s-IMG_6216.jpg s-IMG_6254.jpg
s-IMG_6730.jpg s-IMG_6739.jpg
s-IMG_6874.jpg s-IMG_6224.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを助けに行くため、
イエローフラッグが掲示されて、フルコーションイエロー(追い越し禁止)となり、
ペースカー先導によるスロー走行となります。

コースクリアとなって、ペースカーがピットインするとイエロー解除となります。
このとき、グリーンフラッグが出されます。

また、シケインに設置しているパイロンが倒れた場合(↑写真)も、イエローフラッグが出るのでご注意ください。
パイロンを倒したチームはペナルティで2周減算となります。

なお、この際はピットロードのエンドシグナルは、赤になっていますので、
コースインする際はオフィシャルの指示に従ってください。
このシグナル(赤/青)は、常にチェックするように心がけてください。





▼給油
s-IMG_6891.jpg s-IMG_6888.jpg
s-IMG_6890.jpg s-IMG_6899.jpg

給油をする場合はピットイン時にオフィシャルに「給油ガン」のジェスチャーをしてください。
ピットストップのときと同様に、給油量の「抽選」を行います。
スタッフが「10L」と「15L」のボードを、両手に隠して持っていますので、
ドライバーの方は「右」「左」を指差してください。
給油量が決まったら、給油所に移動してください。
なお、給油の時間は「5分間」と決まっているので、
焦らず、余裕をもって行動してください。





▼レース終盤
s-IMG_6920.jpg s-IMG_6199.jpg
s-IMG_6903.jpg s-IMG_6898.jpg

いよいよレース終盤!チームもギャラリーもさらに盛り上ります!
コントロールタワー1階に設置してあるモニターでは、順位がタイムリーに確認できます。





▼ゴール!(AM10:45 ジュニアシリーズ/PM17:00 レーシングゲーム)
s-IMG_6268.jpg
s-IMG_6938.jpg
s-IMG_6932.jpgs-IMG_6928.jpg

チームの皆さん、ギャラリーの皆さんお疲れ様でしたー!
順位争いも大切ですが、まずは完走することが一番!
仲間と一緒に楽しめるってことが耐久レースの醍醐味ですよね!





▼表彰式'&抽選会
s-IMG_6941.jpg s-IMG_6947.jpg
s-IMG_6959.jpg s-IMG_6963.jpg

s-IMG_6382.jpg s-IMG_6424.jpg
s-IMG_6425.jpg s-IMG_6429.jpg
s-IMG_6433.jpg s-IMG_6416.jpg
s-IMG_6413.jpg s-IMG_6434.jpg

s-IMG_6969.jpg s-IMG_6973.jpg
s-IMG_6975.jpg s-IMG_6977.jpg
s-IMG_6980.jpg s-IMG_6983.jpg

表彰式はクラス別に上位チームに盾と景品を贈呈します。

また、全チームもれなく当たる抽選会を行います!
各チーム1名にクジを引いてもらって、抽選により景品を贈呈します!
熊本・阿蘇の果物や蕎麦など盛りだくさん!

そして、最後はイベントを締めくくるジャンケン大会!
今回の特賞はレーシンググローブ!当たった方はちょーラッキーです!

<<写真集はコチラ ※参加車両の走行写真や表彰台の写真>>




★次回開催★
9月5日(日)PM 軽カー耐久レーシングゲーム 第4戦(3時間耐久)
9月5日(日)AM 軽カー耐久ジュニアシリーズ 第3戦(100分耐久)

たくさんのエントリーお待ちしております。



事前ブリーフィングご希望の皆様へ‼️

事前ブリーフィングの申し込みを土曜日にされたチームでH/P上に反映されない場合があります。

事前ブリーフィングの登録をされたチームは受付時に発信器をお渡しいたします。
当日ブリーフィングに参加されるチームにはブリーフィング終了後に発信機をお渡しします。

開催要項が状況によりルールが変更になる場合があります、当日のアナウンスでお知らせしますので放送には十分ご注意下さい。

6月27日のインフォメーション

最終エントリーリストをH/P上に掲載しています、チーム名、車名等に間違いが無いかのご確認と「ピットの番号と位置」のご確認下さい。

今回はK-car耐久は合わせて75台とサーキットミーティング37台の総合計112台となっています、パドック図を見てもわかる様に満タン?状態です。
くれぐれも『他のパドックにクルマを止めない様にご注意をお願いします。
特に、私達のイベントに初めて来られる方やお手伝い、応援に見えた方が判らずに止めてしまわれる事が毎回あります。

出来れば自分たちのパドックに停めれない場合はパドック入り口手前のスペースに止めておいて下さい、そして受付終了時間後に移動して頂く様にお願いいたします。

事前ブリーフィングの確認書について。

コロナ対策の一環として事前にブリーフィング内容を十分理解して頂いたチームの当日のブリーフィング参加を免除とさせて頂く事といたしました。
しかしながら多くの不安があります、30年に渡るモータースポーツイベントで過去にもブリーフィングの簡素化の経験がありますが「必ずアクシデントとトラブルが増加しました」

サーキットは0,01秒の判断が必要とされるスポーツで、メンタルのコントロールが速さやリザルトに大きく影響を与えると思います、アクシデントやトラブル時の瞬間の的確な判断が出来る様にする為に朝のブリーフィングを行っています。

ブリーフィングは規則やルールを伝えるだけでは無く『今日も1日アクシデントも無く楽しく過ごすぞ❗️』を目的にしている事を十分にご理解下さい。

尚、ブリーフィング確認をして頂いたチームはH/Pの参加者リストに済みマークを記入しています。

エントリー締め切りました!

K-car耐久レーシングゲームrd3、K-carジュニアーシリーズRd2,サーキットミーティングRd2のエントリーを終了いたしました。
K-car耐久43台、ジュニアーシリーズ31台の合計74台。
サーキットミーティングは35台と過去最高のエントリーとなりました。

沢山のエントリーをいただきましてありがとうございます、
台数的には比較的走行しやすいコース状況ですが『くれぐれもアクシデントが絶対ないように』チームミーティングをお願いいたします。

さあ!これで当日の天気がこのまま梅雨の晴れ間が続くのを祈り日頃の行いをただしましょう。

コロナ禍に於いてのルールの変更のお知らせです。

やっと緊急事態宣言も解除にはなりましたが、引き続き蔓延防止条例となり今後も脱コロナに向けて様々な感染防止が求められると思います。

私達のイベントはアウトドアーなので密にはなりにくい環境ではありますが出来る限り対策を施していきたいと考えています。
まずは1番密になりやすいブリーフィングを簡素化いたします、
今までもスケジュール上での簡素化の要望がありましたが、私達のビギナーの方達に数多く参加して頂く目的である事の為安全面を中心に朝のブリーフィングを必ず行ってきました。
しかしながらコロナ禍の状況により十分に規則を含めた開催要項を事前に理解して頂くことを条件にブリーフィングの簡素化を行います。

まずは開催要項及び注意事項を必ず目を通していただき、十分に理解して頂いた上でブリーフィング終了確認のメール及びFAXをチーム名を記入して前日18時迄に事務局宛に送って頂きます。

もちろん当日はスケジュール通りにブリーフィングは行います。
また、質問等がありましたら前日、当日に関わらずお問い合わせください、
当日のアナウンス等での案内にも十分ご注意下さい。

20年以上続けたシステムの変更となりますが、なにとぞご理解して頂きスムーズな運営が出来ますようにご協力をお願い致します。

エントリーの締め切り間近です!お早目に。

やっと6月20日で緊急事態宣言が解除となります。

当初の開催予定日より2週間遅れとなりましたがK-car耐久レーシングゲームRd3,Jr耐久rd2、サーキットミーティングRd2を開催いたします。

現在K-car耐久41台、Jr耐久26台、サーキットミーティング25台のエントリーを頂いていますが、エントリーは6月21日まで受け付けています。

コロナ禍による生活環境にも様々な制約が求められ、私達にも心のモヤモヤやストレスを感じられている方々も少なくはないと思います、もちろんコロナには十分気をつけるのは勿論ですが心の病?にも十分気をつけることも必要だと思いませんか?。
実際にサーキットにおける2輪4輪のスポーツ走行の希望者がかなり増加していると聞いています。

K-car耐久にメンバーの都合でチームとしては参加出来ない方もいらっしゃると思いますが、一人でも参加できるJr耐久やサーキットミーティングに参加しませんか?

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR