fc2ブログ

K-car耐久第3戦の参加申込みについて。

皆様のご支援のおかげで昨年度の最終戦から許容いっぱいの60台の参加申し込みを頂く様になりました、特に前回はエントリー開始から2週間で60台の申し込みがありました反面、申し込みが早すぎたせいか参加キャンセルが5台ほど有りました。

キャンセルはそれぞれの事情で仕方ないと思いますが、それにより参加予定をしていたチームが参加出来なかった事が残念です。

私達のイベントは気軽に参加出来る一環としてFAXで取り敢えずエントリー出来るシステムとしていますので、この状況が続くと取り敢えずエントリーをしておこうの事態がおこりうる可能性があります。

そこで皆様にお願いですが出来るだけキャンセルが無い様に、参加準備とスケジュールのめどがついてからの参加申し込みを頂きたいと思います。
又、キャンセル待ちのチームも1週間では準備が出来ないので、キャンセルは2週間前迄に変更したいと思います。

システムは今まで通りFAX申し込みでも大丈夫ですし、参加料のお支払いも今まで通りでOKですが、寄りたくさんの方達に参加頂ける様に簡単で応用の効いた対応をしたいと考えていますので皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

尚、第3戦のエントリー開始は5月1日からの開始とさせて頂きますので、皆様の沢山の参加申し込みをお待ち致しております。

2015 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.2(7時間) レポート (HSR九州)


4月19日(日)軽カー耐久レーシングゲームの第2戦が開催されました。

今回は7時間耐久レースで、午前と午後の2ヒート制のレースとなりました。

そして今回もまたまた満員御礼!定数ぎりぎりいっぱいの57台の参加をいただきました!
ありがとうございました!
(※申込ワク全60台の申込がありましたがキャンセルが3台ありました)

天候は午前中は雨でコース上はウェットコンディションでしたが、午後からは雨がピタッと止んで、なんと夕方のゴールまでドライコンディションで走行することができました。

仲間同士やファミリーなど、みなさんピクニック気分で楽しく過ごせたのではないでしょうか。

01_201504201520217a6.jpg

00_20150420152020534.jpg

▼AM7:40 ドライバーズ ブリーフィング
03_20150420152017682.jpg 04_2015042015201964d.jpg
ドライバーズブリーフィングでは、ルールやサーキット走行の注意事項について説明が行われます。
走行中に出されるフラッグの意味や、ピットイン、ドライバーチェンジのルールなど、しっかり覚えてください。
参加者のみなさんが、安全に楽しく走れるように、一人一人の安全に対する認識が必要となります。




▼AM9::00 第1ヒート スタート!!!
10_20150420152832a7c.jpg
12_2015042015250437e.jpg11_20150420152502c84.jpg
コースを確認するための慣熟走行を終え、7時間耐久レーススタート!
チームのメンバーもギャラリーも一緒に、ハイテンションで盛り上がります!
とはいえ、ウェットコンディションなので、気持ちにゆとりを持って走行しましょう!



 
▼ピットイン・ドライバーチェンジ
20.jpg 21_20150420152507907.jpg
22_20150420153154120.jpg 23_20150420153156ed7.jpg
今回のドライバーチェンジの義務回数は10回で、女性ドライバーがいるチームは9回です。
通常のピットゲームがないので、ピット作業もスピーディになります。




31_20150420153157a8e.jpg 32_20150420153158e9f.jpg
だんだん小雨になってきたものの、コースはウェット状態。
まだまだ先は長いので、無理せず最後まで走りきれるように!




▼12:00 第1ヒート ゴール!!!
33w.jpg

34_20150420153640551.jpg 35_20150420153642517.jpg
36_20150420153643a2c.jpg 37_201504201536444a5.jpg
第1ヒートのチェッカー後は、第2ヒートのスタートに向けて、ホームストレート上で順位の並べ替えを行います。
その後、パドックに整列し第1ヒートは終了となります。




▼ランチタイム!
40w.jpg
41_20150420154011ad4.jpg 42_2015042015401200a.jpg
パドックではピクニック気分でランチタイム!
ドライバーはもちろん、応援に来たファミリーや仲間も一緒にワイワイ楽しんでます。
「みんなと一緒に」ってところが、このイベントの一番の魅力なのでは。




▼13:00 第2ヒート スタート!!!
51w.jpg

54_201504201545461e2.jpg 55_20150420154547b8c.jpg
52_20150420154015610.jpg 53_20150420154016e65.jpg
午後からの第2ヒート、つまりレース中盤です。
雨がピタッと止んで、完全にドライコンディション!
このあたりから、だんだん順位が気になってきます。
コントロールタワー1Fのモニターで、リアルタイムに順位やタイムを確認することができます。




▼給油
60_201504201545491e4.jpg 61_20150420154550c28.jpg
62_20150420154552b7d.jpg 63_20150420154803c15.jpg
7時間耐久となれば給油の回数も増えくるので、マシンの燃費も勝敗を分けるポイントとなります。
さらに、給油量(10L、15L、20L)がクジ引きで決まるので、ここは祈るしかありません。




▼レース終盤
70.jpg 71_20150420154759290.jpg
いよいよレース終盤!最後のゴールを目指してラストスパート!
ドライバーもチームのメンバーもヒートアップします。




▼17:00 ゴール!!!!!!
80w.jpg
81.jpg82.jpg
7時間耐久レースお疲れ様でしたー!
長いようで短かったんじゃないでしょうか?
このゴールの瞬間がなにより嬉しいですよね!




▼表彰式&ジャンケン大会
91_20150420155233836.jpg92_20150420155235afb.jpg93_20150420155236d13.jpg94_2015042015523870d.jpg

95w.jpg
A1.jpgA2.jpg
A3.jpgA4.jpg
表彰式では、クラス別の上位チームに楯と景品が贈られます。
そして、イベントの最後を盛り上げるジャンケン大会! 一緒にきたギャラリーも参加OKです!
熊本・阿蘇の特産品をはじめ、南ASOウォーターサーバーやレーシンググローブや、アルミホイールも!




<初参加者インタビュー>

■チーム名:荒くれレーシング(ターボBクラス)
U01_2015042016041379e.jpg

ドライバー8名で初エントリー!仕事仲間つながりでトラックドライバーがメインだとか。「ルックス重視で性能は二の次!完走を目指します」と、チーム名もハッタリ?らしく、おとな~しく走るとのことでした。完走はできなかったけど、みなさん楽しそうでなによりです!次回こそ完走して、さらに盛り上がってくださいね。

U01-1.jpg U01-2.jpg




■チーム名:YamaMonster(660Dクラス)
U02_20150420160418c5f.jpg

ドライバーは6名でうち1名は女性。1年ぶり2回目の参加のチームで、みなさんレースはビギナーとのこと。「Keiはダーボ車だけど遅い・・・でも、追いかけるところが楽しいです!」と、車両のハンデを逆に楽しむという素晴らしいコメントいただきました!そして見事完走おめでとうございます!目標の自己ベストタイムは更新できましたか?

IMG_2754.jpg U02-2.jpg




■チーム名:Johnny レーシング(660Cクラス)
U04_20150420160658319.jpg

2年ぶりでドライバー4名でエントリー。なんと走行2000キロのニューマシンで今回シェイクダウン。「1週間前に、とりあえず走れる状態にしただけなので、いろいろ試しながら走ります」とのこと。みなさんハチロク乗りで、そのせいかラップタイムも同じくらいで、チームのバランスが良いそうです。ジワジワ上位にやってきそうですねw

U04-1.jpg U04-2.jpg




■チーム名:チーム アンクル(ターボAクラス)
U05_20150420160703cc7.jpg

2004年から始め、なんと今年で11年目という超常連のチームアンクルさん。「いや~長いことやってますけど、なかなか勝てないですねぇ~。でも楽しんでます!」とのこと。ところが、今回11年目にして初めてドライブシャフトが折れるというトラブルに。部品はストックしていたので交換してレース復帰。しっかり完走するところが熟練のワザですね!

U-05-1.jpg U05-2.jpg




■チーム名:八幡 Speed Star's(660Dクラス)
U03_20150420161241956.jpg

今回で2回目のエントリー。職場仲間つながりでドライバー3名で、うち1名は初参加でサーキット走行も初!「今回はエコタイヤからATRに替えてきたので、ホンキモードで表彰台を狙います!」と、その公言通りクラス2位を獲得!いや~素晴らしい!シリーズ上位に食い込んできそうな勢いですね!

U03-1.jpg U03-2.jpg




★次回は6月14日(日)3時間耐久です!たくさんのエントリーお待ちしてまーす!


5月3日プチK-car耐久特別編の開催中止のお知らせ

前回のブログ等でお知らせしましたビギナー向けのプチK-car耐久の開催を中止することになりなした、
予定されていた皆さんには大変ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

このイベントは前回のブログに書きました通り、沢山の皆様に参加を頂きまして過去最高の盛り上がりになっています。
その反面、このイベントの本来の目的であるK-car耐久は、クルマを楽しむ為の一つの方法としてのモータースポーツの楽しみ方を、モータースポーツ未経験の方達に軽自動車と言う日本独自のカテゴリーの車輌で、モータースポーツのリスクで有る絶対スピードを抑える事により通常のモータースポーツ参加よりローコストで参加出来る事と、レース=勝負と言う固定観念を変えて家族や仲間と1日を楽しく過ごすレジャーとする目的でスタートしました。

その為に、このイベントはレース参加はおろか、サーキット走行も初めての方が主役ですとインフォメーションやイベントのミーティングで案内をしてまいりましたが、初参加でこれだけの参加台数の中で走行した場合の戸惑いの中ではサーキット走行及びレース時の規則やルールを覚えるのは大変難しいのではと思い今回の初心者の為のK-carビギナーズ耐久レッスンを企画しました。

1,ビギナーの方の為に下記の目的でブリーフィングでは理解できない同乗で実走行をして頂き、
a, コースを覚えて頂く事,
b,フラッグを覚えて頂く事、
c,追い越し方、追い越され方を体験して頂く事、
d,コースアウト他アクシデント時の対応のしかたを覚えて頂く、
e,レース及びサーキット走行のマナーを覚えて頂く、
f, 同乗走行なしの単独でも走行出来ます、
g,ドライビングスキルUPのレッスンではありません。

しかし残念ながら施設側より同乗走行は安全上許可出来ない旨の連絡を受けました、
確かに上記の主旨を100%理解しないと同乗走行は危険と判断されても仕方がないと思い熟考の上中止とさせて頂きました。
今回は時間もなく準備時間もなくこのような結果になりましたが、必ずなるべく早めにビギナー向けの企画を開催したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 






カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR