FC2ブログ

K-car耐久レーシングゲーム最終戦の騒音規制についてのお願い!


最終戦開催までまだ1ヶ月以上前ですが参加募集台数の60台に早くも達してしまいましたK-car耐久ですが、前回のブログ等でお知らせいたしました近隣からの騒音問題の対応についての具体的なお願いです。

参加者の皆さんには、長年にわたり私達の開催理念にご理解と御賛同を頂きたくさんの方々にご参加を頂き本当に心から感謝を申し上げます。


私達のこのイベントが長きに渡りご支持いただけたのは「マナーとモラルを守れる方々の車を通じたコミュニティー創り」を参加者の皆様にご理解とご協力を頂けたことに他ならないと確信しています。

今回の近隣からの騒音問題の一番の解決方法も参加者の皆様の「マナーとモラルを守る事」だと思っています。
例えば音量の103dB規制もクリアーすれば良いだけでは無く、騒音を生活上で苦痛と感じている方への配慮も考え、あらゆる状況でも音量の低減を施して頂ければと思います。

特に今回の最終戦に於いては出来る限りの消音を施して頂きたいと思います。
先ずは『消音装置(サイレンサー)を必ず装着』して下さい。

モチロン装着すれば良いだけでは無く103dB以下に施しをお願い致します。
万が一HSRより騒音規制にかかる場合は走行の中止とさせて頂きます。
もし排気音に関して不安な車輌はマフラー出口に簡易的に装着出来るサイレンサーのご用意をお願い致します。

今回の騒音問題は車両単体の音量も問題ですが、走行台数の数に比例した総音量の問題もあります。
参加車両の殆どが基準以下の音量だと思われますが、出来れば皆さんそれぞれに全車両が少しでも音量を下げていく事により総音量の低下につながると思います。

この件に関しましては来年度の開催状況にも影響しています、
参加者の皆様は元より周りの沢山の方々にも楽しんでいただけるのはモチロンですが、地域の皆様への迷惑にならない事もふまえて今後の運営の必要性を強く感じています。
どうか皆様ご協力をお願い致します

騒音規制のお願いです!

K-car耐久レーシングゲームRd5が無事に終了して、1週間になろうとしています。
12月15日の2019ファイナルラウンドまで、まだ40数日ありますが、
11月1日時点でのエントリーは、早くも51台と、残り枠9台となっています。

皆様の期待とヤル気に?大変うれしい思いと、責任感を感じます。
この様な盛り上がりの中、参加者の皆様に重要なお願いがございます。

毎回、フルグリッド以上の、あふれるほどのご参加を頂いています
K-car耐久レーシングゲームですが、2000年の開催以来の、
開催が危ぶまれる状況となりました。

理由は近隣からの騒音問題です。
エムズでも開催以来、HSR九州で決まっている音量規制に従って、
イベント開催をして参りました。

これまで『マナーとモラルを守れる方々の車を通じたコミュニティー作り』を
メインテーマとした、私達のイベントですが、
これはイベント内だけでは無く、一般の社会においても、守るべきテーマだと思います。


環境の変化や社会情勢の変化も含め、ここしばらくでHSR九州に近隣住民から
騒音に対する苦情が増えてきており、何らかの対応をしなければ
サーキットイベントを見合わせるしかない、との連絡を頂きました。

特に私どもの軽カー耐久は、走行台数も多い分、全体の音量も
より大きいものとなっています。

具体的には、現在のHSR九州の騒音規制値である、105dB(デシベル)を
2020年からは103dB(デシベル)に、引き下げると言う方針になりそうです。

その事を踏まえ、シーズンも残り1戦とはなりましたが、来年からの
音量規制を前倒しし、K-car耐久Rd.6 最終戦から適応したいと思います。

また、長時間の連続走行の予定でしたが、12~13時までをお昼休みタイムとした
2ヒート制にさせていただきます。
今回は6時間の連続走行としていましたが、間に1時間のインターバルを設けます。
詳しい内容は、後日できるだけ早目にお知らせいたします。

今回の件も含め、今後も皆さんと一緒に楽しむには、
イベントには興味のない方々への配慮も、大事な事ではと改めて感じます。

例えば会場への往来時のマナーだったり、たまの日曜日に自宅の近くで
一日中騒音(興味のない方にはそうですよね)を出されたら、
誰でも不愉快だと思いますよね。

その事を考えて、規定の音量さえクリアーすれば良い、では無く、
皆さんの自主的な、更なる音量の低減に、ご協力をお願い致します。

後日、具体的なお願いを早急にお伝えしたいとおもっていますが、
この件につきましてご不明な点や、ご意見がございましたらぜひお聞かせ下さい。

HSR九州はアクセス、環境を含め、私達のイベントを開催するには最高のフィールドです。
これからもずっと長く、イベント開催を継続できるよう、皆様のご協力をお願い致します。

K-car耐久レーシングゲームRd5&K-car JrシリーズRd4無事に終了!

絶好の秋晴れの中、
午前中にK-car Jr耐久最終戦と
午後からはK-car耐久レーシングチームrd5が開催されました。

今回はブリーフィングでお願いしました、
極力アクシデントを無くすお願いした甲斐もあり大きな事故もなく無事に終了できました。

今回気になった事があります。。

ブリーフィングでもかなり説明をしたつもりでしたが、
ピットからコースに戻る際のラインカットです!

今回は20回ほどのペナルティーがありました、
同じドライバーがなんどもかな?と思いますが、
余りにも多くのペナルティーにブリーフィングは何だったのかなー
と!チョット凹んでいます。

皆さん!毎回同じブリーフィングですが、必ず誰かが参加してチームの方全員に通達して下さいね。

次回の最終戦は1台もアクシデント無く、パイロンタッチも無く、ペナルティーも無い2019年を締めたいと思います。

2019 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.5(3.5時間)/軽カー耐久ジュニアシリーズ Rd.4 レポート (HSR九州)


10月27日、
EMZ軽カー耐久レーシングゲームの第5戦(3.5時間)と、
軽カー耐久ジュニアシリーズの第4戦(2時間・最終戦)が開催されました!!

レーシングゲームの参加台数は53台!
ビギナー向けのジュニアシリーズは26台!
計79台のマシーンとチームが九州・山口から集結!

朝は肌寒いくらいの気温でしたが、
爽やかな秋晴れに恵まれ、涼しく快適なイベント日和となり、、
友達同士やファミリー、カップルなどなど、
仲間と一緒にピクニック気分で楽しい一日を過ごせました。

01_20191028162937d0a.jpg


▼受付(AM7:00~ジュニアシリーズ/AM10:30~レーシングゲーム)
▼ドライバーズ ブリーフィング(AM7:30~ジュニアシリーズ/AM11:30~レーシングゲーム)
IMG_4590.jpg IMG_4593.jpg
IMG_4596.jpg IMG_4608.jpg
IMG_4613.jpg IMG_4618_20191028162935610.jpg


コントロールタワーの1階で受付を済ませてください。
車両ゼッケンは、左右ドアとボンネット、リアの計4ヶ所に貼って、
車内にも、ドライバーから見える位置に支給したゼッケンシールを貼ってください。

ドライバーズブリーフィングでは、ルールやサーキット走行の注意事項について説明が行われます。
走行中に出されるフラッグの意味や、ピットイン、ドライバーチェンジのルールなど、しっかり覚えてください。





▼ ピットロード整列&慣熟走行
IMG_4771_2019102816343370b.jpg IMG_4079.jpg
IMG_4071.jpg IMG_3898.jpg
IMG_4085.jpg IMG_4733.jpg
IMG_4735.jpg IMG_4750.jpg
IMG_4766.jpg IMG_4767.jpg

まずは、スタート前の慣熟走行!
ピットロードに整列して、マーシャルカーを先導にスロー走行します。
同乗走行OKですので、チームのメンバーと一緒にコースを確認したり、
応援にきた友人やファミリーも一緒に、コースを楽しむことができます!

なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。
慣熟走行後、同乗者は全員降りて、即スタートとなります。






▼軽カー耐久レースSTART!(9:00~ジュニアシリーズ/13:00~レーシングゲーム)
IMG_4783_201910281636484e3.jpg

IMG_4786_201910281636499e6.jpg IMG_4792.jpg

マーシャルカー先導によるローリングスタート方式で、
コースを1周した後にマーシャルカーがピットに入り、
先頭車両がコントロールタワー横を通過したところからスタートとなります。

スタート直後はアクシデントが起こりやすいので、
安全マージンをしっかりとって、少しづつペースアップしていきましょう!





▼ピットイン・ドライバー交代
IMG_3943.jpg IMG_3936.jpg
IMG_3920_20191028163829152.jpg IMG_3921.jpg
IMG_3922_20191028163831f1a.jpg IMG_3930.jpg
IMG_3927.jpg IMG_3929_201910281638343ca.jpg

ピットイン後、まずはコントロールタワー横で一時停止し、ドライバー交代の「くじ引き」をします。
「3」を引いた場合は3分ストップレーンに、「4」を引いた場合は4分ストップレーンに進み、
そこでドライバー交代を行ってください。それぞれ時間経過後にコースインとなります。

なお、ドライバー交代以外の作業は一切できません。
軽作業(ジャッキを使わない)を行う場合は、時間経過後に「軽作業スペース」に移動して作業を行ってください。
ピットエンドにもオフィシャルがいますので、誘導いたします。

マシントラブルの場合は、コントロールタワー横で「トラブル」とオフィシャルに伝えて、
各自のチームパドックに移動して、修理を行ってください。

ピットインの義務回数は5回以上で、女性ドライバーがいるチームは4回以上となります。
なお、ジュニアシリーズは3回以上となります。
また、義務回数をクリアした後のピットイン時には、ストップレーンをスルーできるのでオフィシャルにお伝えください。





▼フルコースコーションイエロー(黄旗)
IMG_4828.jpg IMG_4681.jpg
IMG_4831.jpg IMG_4832.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを、速やかに助けに行きます!
車両に問題がなければ、そのままレースに復帰できます。
自走できない車両はピットまで牽引して、チームパドックにて修理が可能となります。

復帰するまでの間はイエローフラッグ(静止)が出されて、ペースカー先導によるスロー走行となります。
シケインに設置しているパイロンが倒れた場合も、イエローフラッグが出されるのでご注意ください。





▼給油
IMG_4121_20191028164206f86.jpg IMG_4115.jpg
IMG_4126.jpg IMG_4110_20191028164203767.jpg

給油をする場合はピットイン時にオフィシャルに「給油」と伝えてください。
まずは給油量が決まるクジ引きを引いていただきます。
今回は、ビンゴで「1~6」が出れば10L、「7~0」だと15Lとなります。
ゲーム制をもたせて「ウン」でも勝敗が分かれるようにしています。





▼レース中盤→終盤
IMG_4909.jpg IMG_4906.jpg
IMG_4872.jpg IMG_4886.jpg
IMG_4858.jpg IMG_4799.jpg
IMG_4903.jpg IMG_4893.jpg
IMG_3951.jpg IMG_3953.jpg

レース終盤になるにつれて、チームもギャラリーもヒートアップ!
残り時間と、ピットインの義務回数をチェックしながらゴールを目指しましょう。
また、コントロールタワー1階にあるモニターで、順位をリアルタイムに確認できます。





▼ゴール!(PM12:00 ジュニアシリーズ/PM16:30 レーシングゲーム)
IMG_4919.jpg
IMG_4144.jpgIMG_4148.jpg

チームの皆さん、たいへんお疲れ様でしたー!
仲間と一緒にワイワイ楽しめるというのが耐久レースの醍醐味ですよね。





▼表彰式&ジャンケン大会
IMG_4039.jpg IMG_4928.jpg
IMG_4059_2019102816482440a.jpg IMG_4062.jpg
IMG_4060.jpg IMG_4066_2019102816482907c.jpg
IMG_4067.jpg IMG_4968.jpg
IMG_4961.jpg IMG_4049_20191028164823cec.jpg

表彰式では、クラス別の上位チームに楯と景品が贈られます。
入賞できなかった全チームにもお土産をご用意しています。

そして、イベントの最後を盛り上げるジャンケン大会!ギャラリーも参加OKです!
賞品は、熊本・阿蘇のフルーツやからし蓮根、馬刺しなどなど美味しい食材がテンコ盛り~!
今回はレーシンググローブと、スピードマスター高品質オイルが特賞でした!





<初参加者インタビュー>

■チーム名:Gyar速Car(ジュニアシリーズ:660Dクラス)
IMG_4624.jpg

同じ職場の車好き3名で初エントリー!リーダーのみ経験者で、2名はサーキット走行初!今回は知り合いのチームから車を借りてのお試し参加とのことでしたが、「最初はこわかったけど限界走行ができて、めっちゃ楽しかったです!」と大満足。次回は自分たちでマシンを準備してまた参加したいとのこと。ぜひお待ちしております!

IMG_4701.jpg IMG_4719.jpg




■チーム名:TEAM LEGO(ジュニアシリーズ:660Dクラス)
IMG_4635.jpg

バイクレース仲間5名で初エントリー!年齢的にバイクレースが厳しくなったとのことで四輪にチェンジ!今回たまたま代車で軽自動車があったので、それを仕上げて参加l。「お祭り気分で仲間と一緒にワイワイ楽しめたら最高です!」と、応援団の人数もスゴイです!今後はドライバーを入れ替えながら、いろいろと試しつつ楽しみながら参加したいそうです。

IMG_4698.jpg IMG_4722.jpg




■チーム名:乗ってミラんね!(レーシングゲーム:660Cクラス)
IMG_3998.jpg

バイクつながりの仲間4名で初エントリー!うち2名はサーキット初走行で「走り方がなかなか掴めず、周りに迷惑かけないようにバックミラーをみながら安全走行しました」と、低姿勢なコメントでしたが最後まで走り切って完走!ちなみに、マシンはもともとリーダーの息子さんのために買った車で、無傷で帰ることが条件だったとか…無事に完走できてよかったですね!

IMG_4797.jpg IMG_4823.jpg





次回開催は12月15(日)
軽カー耐久レーシングゲーム 第5戦(6時間耐久)
今年を締めくくる最終戦です!

たくさんのエントリーお待ちしております!



2019 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.4(3.5時間)/軽カー耐久ジュニアシリーズ Rd.3 レポート (HSR九州)


9月8日(日) EMZ軽カー耐久レーシングゲームの第4戦(3.5時間)と、
軽カー耐久ジュニアシリーズの第3戦(2時間)が開催されました!!

レーシングゲームの参加台数は46台!
ビギナー向けのジュニアシリーズは26台のエントリーとなりました!

当日は、朝から晴天に恵まれグッドコンディション・・・
と思いきや、気温がグングン上昇して強烈な猛暑日に。
クルマにとっても、ドライバーにとっても、暑すぎでした・・・

とはいえ、チームのみなさん笑顔いっぱいで、
一緒に来た、ご家族やお友達も一緒に、楽しく盛り上がりました。

IMG_3715.jpg


▼受付(AM7:00~ジュニアシリーズ/AM10:30~レーシングゲーム)
▼ドライバーズ ブリーフィング(AM7:30~ジュニアシリーズ/AM11:30~レーシングゲーム)
IMG_3665.jpg IMG_3555.jpg
IMG_3564.jpg IMG_3561.jpg
IMG_3566.jpg IMG_3569.jpg
IMG_3572.jpg IMG_3575.jpg

コントロールタワーの1階で受付を済ませてください。
車両ゼッケンは、左右ドアとボンネット、リアの計4ヶ所に貼って、
車内にも、ドライバーから見える位置に支給したゼッケンシールを貼ってください。

ドライバーズブリーフィングでは、ルールやサーキット走行の注意事項について説明が行われます。
走行中に出されるフラッグの意味や、ピットイン、ドライバーチェンジのルールなど、しっかり覚えてください。





▼ ピットロード整列&慣熟走行
IMG_3711.jpg IMG_3720.jpg
IMG_3593.jpg IMG_3587.jpg
IMG_3706.jpg IMG_3595.jpg
IMG_3707.jpg IMG_3722.jpg
IMG_3916.jpg IMG_3920.jpg
IMG_3733.jpg IMG_3739.jpg
IMG_3729.jpg IMG_3743.jpg

まずは、スタート前の慣熟走行!
ピットロードに整列して、マーシャルカーを先導にスロー走行します。
同乗走行OKですので、チームのメンバーと一緒にコースを確認したり、
応援にきたご家族やお友達も一緒に、コースを楽しむことができます!

なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。
慣熟走行後、同乗者は全員降りて、即スタートとなります。
ギャラリーの応援にもテンションがあがります!






▼耐久レースSTART!(9:00~ジュニアシリーズ/13:30~レーシングゲーム ※30分遅れとなりました)
IMG_4050.jpg

IMG_4058_20190909114808b78.jpg IMG_4056_2019090911480644f.jpg
IMG_4094.jpg IMG_4142.jpg
IMG_4150.jpg IMG_4102_20190909114811b44.jpg

マーシャルカー先導によるローリングスタート方式で、
コースを1周した後にマーシャルカーがピットに入り、
先頭車両がコントロールタワー横を通過したところからスタートとなります。

スタート直後はテンションが上がりすぎてコースアウトしがちなので、
安全マージンをしっかりとって、少しづつペースアップしていきましょう!





▼ピットイン・ドライバー交代
IMG_3778.jpg IMG_3801.jpg
IMG_3799.jpg IMG_3780.jpg
IMG_3746.jpg IMG_3754.jpg
IMG_3640.jpg IMG_3644.jpg

ピットイン後、まずはコントロールタワー横で一時停止し、ドライバー交代の「くじ引き」をします。
「3」を引いた場合は3分ストップレーンに、「4」を引いた場合は4分ストップレーンに進み、
そこでドライバー交代を行ってください。それぞれ時間経過後にコースインとなります。

なお、ドライバー交代以外の作業は一切できません。
軽作業(ジャッキを使わない)を行う場合は、時間経過後に「軽作業スペース」に移動して作業を行ってください。
ピットエンドにもオフィシャルがいますので、誘導いたします。

マシントラブルの場合は、コントロールタワー横で「トラブル」とオフィシャルに伝えて、
車両を自チームパドックに移動して、修理等を行ってください。

ピットインの義務回数は5回以上で、女性ドライバーがいるチームは4回以上となります。
なお、ジュニアシリーズは3回以上となります。
また、義務回数以上ピットインする際は、ストップレーンをスルーできるのでオフィシャルに伝えてください。





▼フルコースコーションイエロー(黄旗)
IMG_4121_201909091153011dc.jpg IMG_4129.jpg
IMG_4135.jpg IMG_4137.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを、速やかに助けに行きます!
復帰するまでの間はイエローフラッグ(静止)が出されて、ペースカー先導によるスロー走行となります。
シケインに設置しているパイロンが倒れた場合も、イエローフラッグが出されるのでご注意ください。





▼給油
IMG_3789.jpg IMG_3786.jpg
IMG_3790.jpg IMG_3794_20190909115436467.jpg

給油をする場合はピットイン一時停止エリアでオフィシャルに伝えてください。
誘導先で、給油量が決まるクジ引きを引いていただきます。
今回は、ビンゴで「1・2・3」が出れば15L、それ以外は10Lとなります。
「運」でも勝敗が分かれるようなゲーム制をもたせています。





▼レース中盤→終盤
IMG_4167.jpg IMG_4155_20190909115601caf.jpg
IMG_4191.jpg IMG_4189_20190909115554cc9.jpg
IMG_3808_20190909115558b76.jpg IMG_3813.jpg
IMG_4169.jpg IMG_4192.jpg

レース終盤になるにつれて、チームもギャラリーもヒートアップ!
残り時間と、ピットインの義務回数をチェックしながらゴールを目指しましょう。
また、コントロールタワー1階にあるモニターで、順位をリアルタイムに確認できます。

今回は、ゴール直前に集中豪雨があって、慌ててしまいましたが、
すぐに止んで虹が出て、サーキットに花が咲くようなシーンもありました。





▼ゴール!(PM12:00 ジュニアシリーズ/PM17:00 レーシングゲーム)
IMG_4207.jpg IMG_4210.jpg
IMG_4214.jpg IMG_4216.jpg

猛暑の中、たいへんお疲れ様でしたー!
チーム一丸となって楽しめるというのが耐久レースの醍醐味ですよね。

※今回のレーシングゲームでは、ゴール直前にフルコーションイエローとなり、
マーシャルカー先導のままチェッカーとなってしまいました。






▼表彰式&ジャンケン大会
IMG_4223.jpg IMG_4219.jpg

IMG_4238.jpg

IMG_4239_201909091200139b7.jpg IMG_4241.jpg
IMG_4244.jpg IMG_4248_20190909120017338.jpg
IMG_4249.jpg IMG_4229.jpg

表彰式では、クラス別の上位チームに楯と景品が贈られます。
入賞できなかった全チームにもお土産をご用意しています。

そして、イベントの最後を盛り上げるジャンケン大会!ギャラリーも参加OKです!
賞品は、熊本・阿蘇のフルーツやからし蓮根、馬刺しなどなど美味しい食材がテンコ盛り~!





<初参加者インタビュー>


■チーム名:チームふくっち(ジュニアシリーズ:NAクラス)
15-0.jpg

高校生の頃のミニバイクレース仲間3名で初エントリー。久しぶりに集まったときに「軽自動車のレースに出てみようか!」と、思いつきでネット検索そして即決。ノーマルのアルトを5万円で買って、みんなでバタバタ突貫工事で仕上げてきたそうです。「昨日の夜中3時まで作業してたけど、みんなでた楽しく!をコンセプトに完走目指します!」と、その言葉通り見事完走!次回は寝不足にならないようにまた参加してくださいね^^

15-1.jpg 15-2.jpg




■チーム名:武田商店Ⅲ(ジュニアシリーズ:660Dクラス/レーシングゲーム:660Cクラス)
20-0.jpg

ベテランの武田商店さんからのお誘いで、フレッシュなメンバー3名で初エントリー。若いチームということで最年少はなんと19歳!サーキット経験は少しだけとのことで「今日は暑いしドライバーがたおれない程度に楽しく走ります!」とのことでしたが、なんとレーシングゲーム660Cクラスで2位をゲット!初参加で表彰台とは驚きです!おめでとうございます!

20-1.jpg 20-2.jpg




■チーム名:球磨川 Rocket Bunny(ジュニアシリーズ:660Dクラス)
21-0.jpg

知人から誘われて、散歩仲間?2名で初エントリー!たまたまあったノーマルアルトをベースに、内装を剥がしてロールバー装着して足廻りも強化。「今日は子どもの運動会をブッチして、自分の運動会?を優先したので、最後まで走りきって楽しみます!」とのことでしたが、あれれ?痛恨のミスでゴール直前にピットイン・・・5分前にピットエンドはクローズとなるのでコースに復帰できずリタイヤとなりました。お子さんの運動会ブッチしたからでしょうか・・・でも、ほぼ完走できたということでヨシとしましよう!

21-1.jpg 21-2.jpg




■チーム名:Jumble Saloon/G-ROCK(レーシングゲーム:660Cクラス)
45-0.jpg

ご兄弟とその仕事仲間8名2台で初エントリー!代表者の方は17年ぶりのサーキット走行で、他のメンバーはサーキット初体験!「みんな初めてなので恋の浦ジムカーナコースで軽く練習してきました」と、その効果があったからでしょうか、2台とも無事に完走できました!英語と九州弁が飛び交うインターナショナルな雰囲気で楽しんでるみなさんの笑顔がとても印象的でした。また次回もお待ちしてまーす!

46-1.jpg 46-2.jpg
45-1.jpg 45-2.jpg





次回開催は10月27(日)です!
・軽カー耐久レーシングゲーム 第5戦(3.5時間耐久)
・軽カー耐久ジュニアシリーズ 第4戦(2時間耐久)

たくさんのエントリーお待ちしております!


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR