FC2ブログ

2020年K-car耐久レーシングゲーム年間エントリー締め切りました!

1月10日を持ちまして2020年K-car耐久レーシングゲームの年間エントリーを締め切りました。

2020年は前年より増えて34チームのエントリーを頂きました。
特に今年から新しく参加して頂くチームが多く見受けられ、
K-car耐久が沢山の方々にも支持して頂いている1つの証かなと嬉しく思います。

現在,通常エントリーを含めての参加申し込みは45台となっています。
まだRd1開催まで1ヶ月近くあります、参加予定のチームがいらっしゃいましたらエントリーをお待ちしています。

2020年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます🌅

旧年中はたくさんの方々にご支援頂き、無事に1年間を経過することができました。

2019年は公私共に様々な出来事があった年でした、
しかし「終わり良ければすべて良し」2019年ファイナルラウンドでの過去最高の参加者の皆さんに楽しんでいただけた喜びで新たなパワーを感じました。

2020年はさらに心も新たに、よりたくさんの方達と一緒に楽しめるイベントを目指しさらなる進化をして行きたいと心しています。

年も開けてさっそくですが1月13日の新春走行会&K-car耐久テストDAYからスタートします。
今年は仲間が多ければ割安で走行出来る走行チケット制にしています。
又10台以上の参加希望が有りましたらビギナー向けの同乗走行枠も考えています。
もしご希望がございましたら申し込み用紙に同乗希望と記入の上お申し込み下さい。

2020年は前回のブログでも書きましたが女性を始めビギナーの方々が参加しやすい環境を積極的に作って行きたいと思います。

どうぞ皆様のご協力をお願いいたします🙇🏻

2020年K-cae耐久レーシングゲームの年間エントリー状況!

2019年の最終戦が終了してまだ1週間ですが、早くも2020年度の年間エントリーが正式及び予約?を含めたエントリーが30チームとなっています。

21年目のK-car耐久ですが例年に増して早脚のエントリーです、中でも新しいチームも見受けられ嬉しい限りですが半面ご希望のパドックに添えない状況あり大変申し訳ございません。

テント付きのパドックは数に限るがありますので必然的に先着順となってしまいます。
各チームのパドックは指定となっていますが、チーム間で譲り合いながら共有で使用して頂くのはかまいません。
お互いの指定パドックを有効に利用して頂ければと思います。

尚、年間エントリーの場合は追加のパドック利用して頂けます、その場合追加のパドック利用料金が発生します。
全期の場合は¥12,000-半期の場合は¥6,000ーとなります。

エントリーを頂きましたチームの中でパドック使用料不足のチームがいらっしゃいますのでよろしくお願いいたします。

2019年K-car耐久レーシングゲーム無事に全戦終了しました!

20年目のK-car耐久レーシングゲームが大きなトラブルも無く無事に1年を終わることができました。

これも参加者の皆様をはじめ、HSRの関係者、イベントスタッフの皆様のおかげだと心より感謝致します。

『本当に1年間ありがとうございました』

このイベントを始めた時はこんなに長く続くとは思いましませんでした。
これまでの道のりの過程では、参加台数が減少したり、震災でコースが使用不能になるなど幾度かの若干の不安な出来事もありましたが無事に20年の道のりを歩むことが出来ました。

私はこの道のりを歩むことが出来た理由は絶対にこれだと思います。
それは、
このK-car耐久耐久レーシングゲームの1番の目的である『クルマを通じたコミュニティ作り』に尽きます。

過去に長年にわたり参加したりオーガナイズしたり数多くのモータースポーツおいて感じたことは、
『競う』事を本能のままだと醜くい争いになり、要所に理性を持つ事により「美しく楽しい競技」となり、
周りからもリスペクトを受ける事になると思います。

その要所に理性を持つ事とはこの場に集う人々とのコミュニケーションから始まる事だと考えています。

これからもK-car耐久レーシングゲームを継続していく為には「人と人との出会いの為のイベントである」事を目指して行きたいと思います。

2019 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.6(6時間)最終戦 レポート (HSR九州)


12月15日、EMZ軽カー耐久レーシングゲームの第6戦(6時間耐久)が開催されました!

九州・山口から64台のマシンが集結!
そのうち初参加のチームは5台と、最終戦にふさわしい盛り上がりとなりました!

そして、今回のレースは、午前3時間、午後3時間の2ヒート制。
お昼に1時間のインターバールがあるので、マシンのメンテや作戦会議を行うこともできます。

当日の天候は見事な快晴で、日中は12月とは思えない暖かさ。
一緒にきたファミリーや仲間も、ピクニック気分で楽しめる、最高のイベント日和となりました。

IMG_4203.jpg
IMG_4198.jpg


▼ドライバーズ ブリーフィング(AM7:30~)
IMG_6529.jpg IMG_6534.jpg
IMG_6544.jpg IMG_6538.jpg
IMG_6549.jpg IMG_6567_20191216124816fe2.jpg

ドライバーズブリーフィングでは、ルールやサーキット走行の注意事項について説明が行われます。
走行中に出されるフラッグの意味や、ピットイン、ドライバーチェンジのルールなど、しっかり覚えてください。





▼ ピットロード整列&慣熟走行(AM8:40~)
IMG_4100.jpg IMG_4101.jpg
IMG_4176.jpg IMG_4178.jpg
IMG_4186.jpg IMG_4192_20191216125106fc5.jpg
IMG_6593_20191216125108050.jpg IMG_6609_20191216125109f56.jpg
IMG_6624.jpg IMG_6633.jpg

まずは、スタート前の慣熟走行!
ピットロードに整列して、マーシャルカーを先導にスロー走行します。
同乗走行OKですので、チームのメンバーと一緒にコースを確認したり、
応援にきた友人やファミリーも一緒に、コースを楽しむことができます!

なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。
慣熟走行後、同乗者は全員降りて、即スタートとなります。






▼1ヒート目START!(9:30)※予定より30分遅れとなりました。
IMG_6654.jpg
IMG_6667_2019121612540905f.jpgIMG_6662_20191216125408649.jpg

マーシャルカー先導によるローリングスタート方式で、
コースを1周した後にマーシャルカーがピットに入り、
先頭車両がコントロールタワー横を通過したところからスタートとなります。

スタート直後はアクシデントが起こりやすいので、
安全マージンをしっかりとって、少しづつペースアップしていきましょう!





▼ピットイン・ドライバー交代
IMG_4216_20191216125532cca.jpg IMG_4323.jpg
IMG_6862_20191216125529ea0.jpg IMG_4327.jpg
IMG_4235.jpg IMG_4241_20191216125536c57.jpg
IMG_4213.jpg IMG_4221.jpg

今回は「3分」「4分」のピットストップはありません。
オフィシャルが番号指定したピットへ向かって、ドライバー交代してください。
ドライバー交代の義務回数は10回以上で、女性ドライバーがいるチームは9回以上となります。

なお、このときにできる作業は、ホイールナットの増し締め、タイヤの空気圧チェック、ビデオカメラのメディア交換のみです。
エンジンや足廻りなどの重作業が必要な場合は、オフィシャルが指示する場所に移動して作業してください。





▼フルコースコーションイエロー(黄旗)
IMG_6677.jpg IMG_6832.jpg
IMG_6887.jpg IMG_6892.jpg
IMG_6894_20191216125837a65.jpg IMG_4315.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを、速やかに助けに行きます!
車両に問題がなければ、そのままレースに復帰できます。
自走できない車両はピットまで牽引して、チームパドックにて修理が可能となります。

復帰するまでの間はイエローフラッグが出されて、ペースカー先導によるスロー走行となります。
この際ピットロードにいる車両は、シグナルが「青」になるまでコースインできません。
なお、ピットロードエンドシグナルの無視はペナルティとなるので十分気を付けてください。





▼1ヒート目ゴール!(PM12:10)
IMG_4272.jpg IMG_4273.jpg
IMG_4293.jpg IMG_4291.jpg

1ヒート目が終了するとピットロードに3列で停車し、この場で待機となります。
インターバル中は、この場でのジャッキを使用したメンテナンス作業もOKです。





▼ランチタイム!
IMG_4281.jpg IMG_4276.jpg
IMG_4289.jpg IMG_4301.jpg
IMG_4257.jpg IMG_4261.jpg
IMG_4250.jpg IMG_4252.jpg
IMG_4253.jpg IMG_4254_20191216130854fd4.jpg
IMG_4244_201912161310159fc.jpg IMG_4248_2019121613101031c.jpg
IMG_4306.jpg IMG_4308.jpg

お楽しみのランチタイム!
パドックではバーベキューやお鍋などなど、家族や仲間と一緒に楽めるのもこのイベントの魅力!
また、ベーカリーやタコス、カレーライスなどの出店ブースも大人気!
そして今回は、車好きにはたまらないアイテムが揃った出店ブースもありました。





▼2ヒート目START!(13:00)
IMG_4309.jpg IMG_6799.jpg
IMG_6814.jpg IMG_6817.jpg

インターバルが終了し、2ヒート目のスタートです。
1ヒート目にゴールした順位で並べ替えを行い、ローリングスタートとなります。





▼給油
IMG_4226.jpg IMG_4224.jpg
IMG_4231.jpg IMG_4227.jpg

給油をする場合はピットイン時にオフィシャルに「給油」と伝えてください。
まずは給油量が決まるクジ引きを引いていただきます。

今回は、ビンゴで「8・9」が出れば20L、「5・7」だと15L、ほかの数字は10L。
「運があれば勝てるかも?」といったゲーム制をもたせています。





▼レース終盤
IMG_6872_20191216132357295.jpg IMG_6896.jpg
IMG_6901_201912161323480ac.jpg IMG_6902.jpg
IMG_6908.jpg IMG_6909_20191216132352c1d.jpg
IMG_4330.jpg IMG_4333.jpg

レース終盤になるにつれて、チームもギャラリーもヒートアップ!
残り時間と、ピットインの義務回数をチェックしながらゴールを目指しましょう。

なお、シケインに設置しているパイロンを倒すと、今回から2周減算のペナルティとなります。
とくに終盤でのペナルティは心が折れてしまいそうなので十分に注意して走行してください。





▼ゴール!(PM16:10)
IMG_4343.jpg
IMG_6921.jpgIMG_6935.jpg

チームの皆さん、最終戦お疲れ様でしたー!
6時間の長丁場だからこそ、完走するだけでも感動します!
仲間と一緒に喜びを分かち合うのも耐久レースの醍醐味ですよね。





▼表彰式&ジャンケン大会
IMG_6937.jpg IMG_6943.jpg
IMG_6962_20191216132755f39.jpg IMG_6963.jpg
IMG_6965_20191216132858450.jpg IMG_6967.jpg
IMG_6970.jpg IMG_6975.jpg
IMG_6977_20191216132904998.jpg IMG_6981.jpg
IMG_6983_201912161329072a8.jpg IMG_6984.jpg
IMG_6985.jpg IMG_6986_201912161329114a4.jpg

最終戦の表彰式は、通常のクラス別表彰と年間表彰があります。
上位チームに楯やトロフィ、景品が贈られます。

そして、イベントの最後を盛り上げるジャンケン大会!ギャラリーも参加OKです!
賞品は、熊本・阿蘇のフルーツや、南阿蘇の蕎麦、馬刺しなどなど美味しい食材がテンコ盛り!
さらに、スピードマスターさんから、高品質オイル添加剤を30缶と大盤振る舞い!
そして最終戦の特賞は、アルミホイールなんと2セット!
最終戦らしく大盛況のうちに幕を閉じることができました。





<初参加チーム インタビュー>


■チーム名: 九州産業大学(ターボBクラス)
06_20191216134443f3b.jpg

九産大の自動車部6名プラス助っ人2名、計8名で初エントリー!「普段はジムカーナやってるんですけどサーキットは初です!チームで参戦できるレースにチャレンジしたかったんです!」と発起人の部長。マシンは今回ベテランチームからレンタルして、全員しっかり走行できて完走することが目標とのことでしたが、見事完走できましたね!次回も期待してます!

06a_2019121613333421f.jpg 06b.jpg




■チーム名: バイクマン (ターボBクラス)
11_201912161344440ba.jpg

バイク屋さんのオーナーとお客さん10名で初エントリー!さらに2名は女性ドライバー!以前、オーナーさんが別チームで参加して面白かった思い出もあって、今回たまたまベース車両を入手して出場を決意。メンバーはバイク乗りオンリーで即決まったそうです。「ドライバーよりもクルマの耐久性が心配で…一応メンテはしてきましたけど...」と、まさかのその不安が的中。レース終盤マシントラブルでリタイヤとなってしまいました。でも、これも良い経験ですよね!次回はしっかり準備して完走ですね!

11a.jpg 11b.jpg




■チーム名:モー太郎 (660Cクラス)
30_20191216134445009.jpg

車屋さんの社長&社員7名で初エントリー!うち女性ドライバー1名!いつもはドリフトでオートポリスを走っていて、耐久レースは初とのこと。「仲間と一緒にレースしたくてですね~」と、今回、取引先の方からこのイベントを教えてもらって出場を決めたそうです。マシンは足回りとマフラーを交換したのみで、ひとまず様子をみて次回につなげるというのが今回の目標とのこと。で、その言葉とおり見事に完走!今後のステップアップが楽しみですね!

30a.jpg 30b.jpg




■チーム名:ユーロトランス (660Cクラス)
31_20191216134447df3.jpg

職場仲間5名で初エントリー!「数年前からずっと出場したかったけどいろいろあって、やっと重い腰を上げました!」と、みなさん初参加ながら少しだけモータースポーツかじっているそうです。マシンはオークションでなんと4000円!ですが、エンジンオーバーホールと足回りを交換してしっかりメンテ済。「順位うんぬんは来年の話!今日は無事に最後まで走ります!」と、おっしゃる通り、堅実な走りで見事完走できましたね!来年期待できそうですね!

31a.jpg 31b.jpg




■チーム名:九州爆笑族 (660Cクラス)
33_201912161344489e7.jpg

バイクツーリング仲間なんと14名で初エントリー!うち女性ドライバー1名!メンバー全員クルマでのサーキット走行は初!今回、他のチームからのお誘いで、マシンもレンタルできるということで参加。「いや~無理矢理に参加させられたんです!」と、いいつつも今回の目標はクラス優勝!と、ホンキなのかジョーダンなのか…^^。で、結果はドライバー全員ちゃんと走行できて、しっかり完走できました。次回もぜひ大人数で参加されてください!

33a.jpg 33b.jpg





今年1年、たくさんのご参加をいただき誠にありがとうございました。
また来年も、引き続きよろしくお願い致します。



カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR