fc2ブログ

2024.5.12 EMZ軽カー耐久ジュニアシリーズ Rd.2(120分)レポート


5月12日(日)、EMZ軽カー耐久ジュニアシリーズ Rd.2(120分)が開催されました!
今回はシリーズ初となるジュニアシリーズ単独開催!
去年までシリーズ4戦のジュニアシリーズでしたが、今年から1戦増えて計5戦の開催となります。

ジュニアシリーズは、初めてサーキットを走る方にオススメするビギナー向けの耐久レースで、本線(軽カー耐久レーシングゲーム)よりも走行時間を短縮。100分の耐久レースとなりますが、今回は単独開催ということで20分延長して、120分の走行時間となりまました。

当日は、あいにくの悪天候となりましたが、参加台数はジュニアシリーズ過去最多に迫る33台!
終日雨のウェット路面で緊張感のあるレースとなりましたが、逆に安全走行を心掛けることでトラブルが少なく最後まで楽しめたのではないでしょうか。

s_IMG_8873.jpg

▼受付 AM7:00~ 
▼ドライバーズブリーフィング AM7:40~
s_IMG_8780_20240513065602b06.jpg s_IMG_8787.jpg
s_IMG_8789.jpg s_IMG_8814_20240513065612bd5.jpg
s_IMG_8804_20240513065611631.jpg s_IMG_8802.jpg
s_IMG_8817.jpg s_IMG_8818.jpg

受付場所は、0番ピットで行いますので、チーム代表者1名でお越しください。参加規定などの書類と、ゼッケン、発信機は、セルフでのご支給となります。車両ゼッケンは、左右ドアとボンネット、リアの計4ヶ所に貼って、車内にはドライバーから見える位置に支給したゼッケンシールを貼ってください。

ブリーフィングは、初参加者およびビギナーの方を主に行います。なお、開催概要をご熟知されているチームは、事前のエントリー用紙の「ブリーフィング確認書」にチェックいただくことで、ブリーフィングの参加が免除されます。

「安全第一」が大前提のイベントですので、「ルールを知らなかった…」ということがないように厳守してください。少しでも分からないことがあれば、主催者に必ず確認してください。





▼ ピットロード整列&慣熟走行
s_IMG_8825.jpg s_IMG_8832_20240513065933199.jpg
s_IMG_8834_20240513065935f0c.jpg s_IMG_8851.jpg
s_IMG_8840_20240513065939609.jpg s_IMG_8837_202405130659361a1.jpg
s_IMG_8859.jpg s_IMG_8871.jpg
s_IMG_8878.jpg s_IMG_8877.jpg

スタート前はマーシャルカー先導による慣熟走行を行います。車両準備ができたチームから、ピットロードにゼッケン番号順に整列してください。同乗走行OKですので、チームのメンバーと一緒にコースを確認したり、応援にきた友人やファミリーも一緒に、コースを楽しむことができます。なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。慣熟走行後、同乗者は全員降りて、即スタートとなります。





▼START!(AM9:00)
s_IMG_8890.jpg

s_IMG_8895.jpg s_IMG_8896.jpg
s_IMG_8900.jpg s_IMG_9203.jpg
s_IMG_9210.jpg s_IMG_8904.jpg

スタートは、マーシャルカー先導によるローリングスタート方式です。マーシャルカーがピットに入った後、先頭車両がコントロールタワー横を通過したところからスタートとなります。ローリング中は車間距離を空けすぎないように走行してください。
今回のようなウェットコンディションでは、とくに安全第一を心掛けて徐々にペースアップして走行してください。





▼ピットイン・ドライバー交代
s_IMG_9227.jpg s_IMG_9228.jpg
s_IMG_9235.jpg s_IMG_9239.jpg
s_IMG_9241.jpg s_IMG_9248.jpg

ピットイン後、コントロールタワー横で一時停止し、ピットストップ時間の抽選を行ってください。今回は悪天候でしたのでオフィシャルが「3分」「4分」のボードを背面に隠し、ドライバーの右左のジェスチャーで抽選を行いました。
※通常はビンゴマシーンのスタートボタンを押していただき、表示された数字によって「3分」「4分」が決まります。

ピットイン時間が決まったら、3分ストップレーン、4分ストップレーンに進み、先頭から順に並んで、そこでドライバー交代を行ってください。それぞれ時間経過後、オフィシャルに従ってコースインしてください。
(女性ドライバーは抽選なしで、3分レーンに進んでください)

なお、ここでの作業は、軽作業(ジャッキを使わない作業)のみOKです。重作業が必要な場合は、時間経過後に「軽作業スペース」に移動して作業を行ってください。また、マシントラブルの場合は、コントロールタワー横で「×」のジェスチャーをしていただき、各自のチームパドックに移動して、修理を行ってください。

今回のピットインの義務回数は4回以上です。なお、義務回数をクリアした後のピットイン時には、ストップレーンをスルーできます。





▼フルコースコーションイエロー
s_IMG_8987.jpg s_IMG_8986.jpg
s_IMG_8988.jpg s_IMG_9269.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを助けに行きます。その際に、イエローフラッグが掲示されて、フルコーションイエロー(追い越し禁止)となり、ペースカー先導によるスロー走行となります。コースアウトした車両をコースに戻して、ペースカーがピットインするとイエロー解除となり、グリーンフラッグが出され、レース再開となります。
今回はチームのみなさんの「安全に楽しく!」という意思統一が徹底されていたようで、フルコーションイエローが出たのは僅か3回!限られた時間をしっかり長く走行できるレースとなりました。





▼レース終盤
s_IMG_9216.jpg s_IMG_9250.jpg
s_IMG_9249.jpg s_IMG_9253.jpg
s_IMG_9251.jpg s_IMG_9252.jpg

いよいよレース終盤!チームもギャラリーもさらに盛り上ります!ピットインの義務回数も要チェックです。なお、コントロールタワー1階に設置してあるモニターでは、順位がタイムリーに確認できます。





▼ゴール!(AM11:00)
s_IMG_9262.jpg
s_IMG_9261.jpgs_IMG_9264.jpg

チームの皆さん、雨の中たいへんお疲れ様でしたー!順位争いも大切ですが、最後まで安全に楽しく完走することが一番です!





▼表彰式&抽選会
s_IMG_9416_202405130856009b9.jpg s_IMG_9291.jpg
s_IMG_9290.jpg s_IMG_9306.jpg
s_IMG_8783.jpg s_IMG_9363.jpg
s_IMG_9370.jpg s_IMG_9373.jpg

表彰式はクラス別に上位チームに盾と景品を贈呈します。
また、すべてのチームもれなく当たる抽選会を行います。各チーム1名にクジを引いてもらって、抽選により景品を贈呈します。今回は獲れたての自然米や、ケミカルグッズなど盛りだくさんでした!

★各車の走行写真はコチラ>>>




★次回開催★
・6月16日(日)軽カー耐久ジュニアシリーズ 第3戦(100分)
・6月16日(日)軽カー耐久レーシングゲーム 第3戦(4時間)

たくさんのエントリーお待ちしております。




K-car耐久レーシングゲームRd2無事に終了。

晴天に恵まれて1年中こんな天気なら良いのになと思ってしまうくらいの絶好のコンデションでした。
参加者はもちろん、応援も含めご来場いただきました皆さんに厚く御礼申し上げます。

今回は赤旗が出る事や大きなアクシデントも無く無事にトップ車両は235周と前年の238周とほぼ同じ走行で、
距離にすると564キロ、高速で福岡から大阪までの長距離の耐久レースとなりました。

間もなくイベントが終わり1週間を経過しようとしていますが今回の反省です。

131戦目となります今回ですが先ずは接触が多過ぎです❗️

毎回モニターで接触が「確認できた場合」は必ずリプレイで確認をして録画して当事者に確認をして注意を促していましたが、今回はスタート直後より多発してリプレイと両チームに対しての呼び出し注意が追いつかない状況がありました。

今回の状況を見まして感じた事は、先ずシケインに於いての状況がコース全般に影響しているようです、
ブリーフィング等で毎回説明で「シケインはスピードが高くならないように安全のために設置しています」追い越し禁止では有りませんが進入を含めて極力無理をせず接触などが無いようにして下さいとお願いしています。

おかげで以前に比べるとシケインでのアクシデントは激減しましたが、
今回はスタート直後からかなり無理をして追い越し等が見受けられ、時間の経過で徐々に他の各コーナーでもその傾向が見受けられるようになりました。

今回の15台のリタイアのうちアクシデントにより走行不可の為リタイアしたチームは確認はしていませんがかなり多かった気がします。

このイベントを始めて25年、130回越えを数えます。
私達のイベント開催主旨は『車を通じた仲間作り』です。

規則の主旨は誰でも気軽に参加出来るレース形式のクルマ遊びです、
車輌のアクシデントは費用を含めて継続して楽しめませんし、
禁止だらけのルールを作り難しいイベントにするつもりはありません。

現にリザルトの上位のチームはアクシデントは非常に少ないです、
無理する気持ちをコントロールするのもレースドライビングの重要な要素だと思います。

アクシデントの後は必ず「無理しなくても良かったのに」があります。

出来れば全員の方に今日も楽しかったと言っていただけるレースごっこを
これからも30年!いやとりあえず150戦を目指していけるよう『皆さんのご理解とご協力をお願いいたします』

次のRd3は6月16日ですが梅雨前の晴れを予定としています。

もうすでにエントリーが始まっています、沢山の皆さんのご参加をお待ちしています。

2024.4.14 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.2(7時間)レポート (HSR九州)


4月14日(日)、EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.2(7時間)が開催されました!
参加台数は56台!九州・山口から多種多様な軽カーが集結しました!

当日は晴天に恵まれ初夏を感じるくらいの暖い一日となりました。
今回はシリーズで一番長い7時間耐久!チームもギャラリーも一緒に楽しく盛り上がりました!

s_s_IMG_9024.jpg

▼受付(AM7:00~)
▼ドライバーズブリーフィング(AM7:40~)
s_IMG_8943.jpg s_IMG_8955.jpg
s_IMG_9016.jpg s_IMG_8971.jpg
s_IMG_8961.jpg s_IMG_8982.jpg
s_IMG_8974.jpg s_IMG_8979.jpg
s_IMG_9008.jpg s_IMG_9000.jpg

受付場所は、0番ピットで行いますので、チーム代表者1名でお越しください。参加規定などの書類と、ゼッケン、発信機は、セルフでのご支給となります。車両ゼッケンは、左右ドアとボンネット、リアの計4ヶ所に貼って、車内にはドライバーから見える位置に支給したゼッケンシールを貼ってください。

ブリーフィングは、初参加者およびビギナーの方を主に行います。なお、開催概要をご熟知されているチームは、事前のエントリー用紙の「ブリーフィング確認書」にチェックいただくことで、ブリーフィングの参加が免除されます。

「安全第一」が大前提のイベントですので、「ルールを知らなかった…」ということがないように厳守してください。少しでも分からないことがあれば、主催者に必ず確認してください。





▼ ピットロード整列&慣熟走行
s_IMG_9017.jpg s_IMG_9019.jpg
s_P1070669.jpg s_P1070671.jpg
s_P1070674.jpg s_P1070692.jpg
s_IMG_9027.jpg s_IMG_9043.jpg
s_IMG_9048.jpg s_IMG_9050.jpg

スタート前はマーシャルカー先導による慣熟走行を行います。車両準備ができたチームから、ピットロードにゼッケン番号順に整列してください。同乗走行OKですので、チームのメンバーと一緒にコースを確認したり、応援にきた友人やファミリーも一緒に、コースを楽しむことができます。なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。慣熟走行後、同乗者は全員降りて、即スタートとなります。





▼START!(AM9:20~)※スタート進行に時間を要したため予定より20分遅れとなりました。
s_s_IMG_9059K.jpg

s_IMG_9065.jpg s_IMG_9071.jpg
s_IMG_9416.jpg s_IMG_9419.jpg
s_IMG_9088.jpg s_IMG_9402.jpg

スタートは、マーシャルカー先導によるローリングスタート方式です。マーシャルカーがピットに入った後、先頭車両がコントロールタワー横を通過したところからスタートとなります。ローリング中は車間距離を空けすぎないように走行してください。
スタート直後はとても混み合うので、ファーストドライバーは出来るだけ慣れたドライバーが運転することをオススメします。





▼ピットイン・ドライバー交代
s_IMG_9667.jpg s_IMG_9668.jpg
s_IMG_9660.jpg s_IMG_9683.jpg
s_IMG_9686.jpg s_IMG_9749.jpg

第2戦の7時間耐久は「3分」「4分」のピットストップはなく、オフィシャルが番号指定したピットへ向かって、ドライバー交代してください。ドライバー交代の義務回数は10回以上となります。
なお、ピットでの作業は、軽作業(ジャッキを使わない作業)のみOKです。それ以外の作業が必要な場合は、オフィシャルに伝えて「作業スペース」に移動してください。また、マシントラブルの場合は、コントロールタワー横で「×」のジェスチャーをしていただき、各自のチームパドックに移動して、修理を行ってください。
全ての作業が終わったらピットロードエンドの「青/赤のシグナル」を確認しえコースインしてください。





▼フルコースコーションイエロー
s_IMG_9068_20240415082034793.jpg s_IMG_9745_20240415082043370.jpg
s_IMG_9732_20240415082037825.jpg s_IMG_9737_20240415082040004.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを助けに行きます。その際に、イエローフラッグが掲示されて、フルコーションイエロー(追い越し禁止)となり、ペースカー先導によるスロー走行となります。コースアウトした車両をコースに戻して、ペースカーがピットインするとイエロー解除となり、グリーンフラッグが出され、レース再開となります。
イエローフラッグはコース上で何かしらのアクシデントが起きた際に掲示されますので、ドライバーはフラッグを見落とさないように気を付けてください。





▼ランチタイム
s_IMG_9688.jpg s_IMG_9693.jpg
s_IMG_9753.jpg s_IMG_9697.jpg
s_IMG_9751.jpg s_IMG_9707.jpg

ピクニック気分でランチが楽しめるのもこのイベントの魅力!エムズカフェからは、全チームに焼きたての特製ピザとホットコーヒーをご提供!追加メニューも用意しているので、いろんな味を楽しんでいただけます!そして、パドックではワールドキッチンさんが出店!焼肉バーガー、牛串、ソフトクリームなどなど、一緒に来たファミリーやお友達も楽しめちゃいます!





▼給油
s_IMG_9716.jpg s_IMG_9714.jpg
s_IMG_9715.jpg s_IMG_9672.jpg
s_IMG_9676.jpg s_IMG_9679.jpg

給油をする場合はピットイン時にオフィシャルに「給油ガン」のジェスチャーをしてください。ビンゴマシーンを使って「10L」「15L」「20L」の抽選を行います。給油量が決まったら、給油所に移動してください。
なお、給油時間は5分間とゆっくり時間があるので、ちょっと一息できるタイミングでもあります。





▼レース中盤→終盤
s_IMG_0003.jpg s_IMG_0005.jpg
s_IMG_0012.jpg s_IMG_0014.jpg
s_IMG_0021.jpg s_IMG_0022.jpg
s_IMG_9757.jpg s_IMG_9755.jpg

いよいよレース終盤!チームもギャラリーもさらに盛り上ります!ピットイン義務回数をこなしつつ最後まで走り切ります。
なお、コントロールタワー1階に設置してあるモニターでは、順位がタイムリーに確認できます。





▼ゴール!(PM16:20)
s_s_IMG_0025.jpg
s_IMG_0028_20240415085708450.jpgs_IMG_0034.jpg

チームの皆さん7時間の長丁場!お疲れ様でしたー!やはり完走の瞬間は感動です!仲間と一緒に喜びを分かち合えるのも耐久レースの醍醐味です!





▼表彰式&抽選会
s_IMG_0055_202404150901052a7.jpg s_IMG_0060.jpg
s_IMG_0037.jpg s_IMG_0040.jpg
s_IMG_0043.jpg s_IMG_0042.jpg

表彰式は、それぞれクラス別に上位チームに盾と景品を贈呈します。

★走行写真&表彰台の写真はコチラ>>>

また、すべてのチームもれなく当たる抽選会を行います。各チーム1名にクジを引いてもらって、抽選により景品を贈呈します。熊本・阿蘇のフレッシュなフルーツが盛りだくさんです!





★次回開催★
・5月12日(日)軽カー耐久ジュニアシリーズ 第2戦(100分)
・6月16日(日)軽カー耐久レーシングゲーム 第3戦(4時間)/軽カー耐久ジュニアシリーズ 第3戦(100分)

たくさんのエントリーお待ちしております。




K-car耐久レーシングゲームRd2参加締め切り迫っています。

早くも今日で3月が終わろうとしています、

アッ❗️と言う間にK-car 耐久レーシングゲーム最長の7時間耐久Rd2の締め切りが近づき残り10日間となりました。

エントリー状況はH/P上に掲載していますが現在46台のエントリーと3台ほど確定待ちと他にもお問い合わせを頂いていますが、まだまだ募集台数には余裕がありますが皆さんのエントリーをお待ちしています。

2024.2.11 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.1(4時間)/軽カー耐久ジュニアシリーズ Rd.1(100分) レポート (HSR九州)

2024年シーズンの開幕戦!
2月11日(日)、EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.1(4時間)および、軽カー耐久ジュニアシリーズ Rd.1(100分)が開催されました!

参加台数は、レーシングゲームが47台。
ビギナー向けのジュニアシリーズは27台。
計74台のマシンが九州・山口から集結しました!

当日は晴天に恵まれましたが、2月開催ということもあり寒い一日となりました。とはいえ、今年の幕開けとなる第一戦!チームもギャラリーも一緒に楽しく盛り上がりました!

s_P1070597K.jpg
s_IMG_6208K.jpg


▼受付(AM7:00~ ジュニアシリーズ/AM10:00~ レーシングゲーム)
▼ドライバーズブリーフィング(AM7:45~ ジュニアシリーズ/AM11:00~ レーシングゲーム)
s_IMG_5807.jpg s_IMG_5808.jpg
s_IMG_5817.jpg s_IMG_5828.jpg
s_IMG_5825.jpg s_IMG_5831.jpg
s_IMG_5832.jpg s_IMG_5834.jpg
s_IMG_5839.jpg s_IMG_5847.jpg

受付場所は、0番ピットで行いますので、チーム代表者1名でお越しください。参加規定などの書類と、ゼッケン、発信機は、セルフでのご支給となります。車両ゼッケンは、左右ドアとボンネット、リアの計4ヶ所に貼って、車内にはドライバーから見える位置に支給したゼッケンシールを貼ってください。

ブリーフィングは、初参加者およびビギナーの方を主に行います。なお、開催概要をご熟知されているチームは、事前のエントリー用紙の「ブリーフィング確認書」にチェックいただくことで、ブリーフィングの参加が免除されます。

「安全第一」が大前提のイベントですので、「ルールを知らなかった…」ということがないように厳守してください。少しでも分からないことがあれば、主催者に必ず確認してください。





▼ ピットロード整列&慣熟走行
s_IMG_6175.jpg s_IMG_6182.jpg
s_P1070588.jpg s_P1070593.jpg
s_P1070592.jpg s_P1070577.jpg
s_P1070579.jpg s_P1070574.jpg
s_IMG_6185.jpg s_IMG_6198.jpg
s_IMG_6191.jpg s_IMG_6194.jpg
s_IMG_6205.jpg s_IMG_6206.jpg

スタート前はマーシャルカー先導による慣熟走行を行います。車両準備ができたチームから、ピットロードにゼッケン番号順に整列してください。同乗走行OKですので、チームのメンバーと一緒にコースを確認したり、応援にきた友人やファミリーも一緒に、コースを楽しむことができます。なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。慣熟走行後、同乗者は全員降りて、即スタートとなります。





▼START!(AM9:00~ ジュニアシリーズ/13:00~ レーシングゲーム)
s_IMG_6211.jpg
s_IMG_6223.jpg s_IMG_6224.jpg
s_IMG_6227.jpg s_IMG_6232.jpg
s_IMG_6246_2024021212083194d.jpg s_IMG_6249.jpg
s_IMG_6236.jpg s_IMG_6237.jpg

スタートは、マーシャルカー先導によるローリングスタート方式です。マーシャルカーがピットに入った後、先頭車両がコントロールタワー横を通過したところからスタートとなります。ローリング中は車間距離を空けすぎないように走行してください。
朝から気温が低く滑りやすい路面になっているので、スタート直後はスリップ要注意です!安全マージンをしっかりとって走行してください。





▼ピットイン・ドライバー交代
s_IMG_6069_20240212121158baa.jpg s_IMG_6065.jpg
s_IMG_6068.jpg s_IMG_6077_20240212121201e35.jpg


ピットイン後、コントロールタワー横で一時停止し、ピットイン時間の「抽選」を行います。ビンゴマシーンのスタートボタンを押していただき、表示された数字によって「3分」「4分」が決まります。

ピットイン時間が決まったら、3分ストップレーン、4分ストップレーンに進み、先頭から順に並んで、そこでドライバー交代を行ってください。それぞれ時間経過後、オフィシャルに従ってコースインしてください。
(女性ドライバーは抽選なしで、3分レーンに進んでください)

なお、ここでの作業は、軽作業(ジャッキを使わない作業)のみOKです。重作業が必要な場合は、時間経過後に「軽作業スペース」に移動して作業を行ってください。また、マシントラブルの場合は、コントロールタワー横で「×」のジェスチャーをしていただき、各自のチームパドックに移動して、修理を行ってください。

今回のピットインの義務回数は5回(ジュニアシリーズは2回)以上です。なお、義務回数をクリアした後のピットイン時には、ストップレーンをスルーできます。





▼フルコースコーションイエロー
s_IMG_6624_202402121213266c4.jpg s_IMG_6466_202402121213326cd.jpg
s_IMG_6616.jpg s_IMG_6626_20240212121329bed.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを助けに行きます。その際に、イエローフラッグが掲示されて、フルコーションイエロー(追い越し禁止)となり、ペースカー先導によるスロー走行となります。コースアウトした車両をコースに戻して、ペースカーがピットインするとイエロー解除となり、グリーンフラッグが出され、レース再開となります。
イエローフラッグはコース上で何かしらのアクシデントが起きた際に掲示されますので、ドライバーはフラッグを見落とさないように気を付けてください。





▼赤旗中断・・・(レース中盤)
s_IMG_6607.jpg s_IMG_6606.jpg
s_IMG_6610.jpg s_IMG_6608.jpg

レース中盤の15時前、コース上にオイルが確認され赤旗中断となりました。全車メインストレートに整列して、オイルの清掃処理が終わるまで待機となります。オイルが広がった範囲によって処理にかかる時間が変わってきますが、今回は広範囲に渡っての処理となりましたので、再スタートまでに30分ほどかかりました。
今回はマシントラブルによるものでしたが、参加チームの方は事前に車両のオイル漏れチェックを必ず行うようにしてください。





▼給油
s_IMG_6090.jpg s_IMG_5845.jpg
s_IMG_6091.jpg s_IMG_6093.jpg

給油をする場合はピットイン時にオフィシャルに「給油ガン」のジェスチャーをしてください。ドライバーチェンジのときと同様に、ビンゴマシーンを使って「10L」と「15L」の抽選を行います。給油量が決まったら、給油所に移動してください。





▼レース終盤
s_IMG_6636.jpg s_IMG_6629_20240212122259a3f.jpg
s_IMG_6660.jpg s_IMG_6658.jpg
s_IMG_6645.jpg s_IMG_6646.jpg
s_IMG_6662.jpg s_IMG_6642.jpg

いよいよレース終盤!チームもギャラリーもさらに盛り上ります!ピットインの義務回数も要チェックです。なお、コントロールタワー1階に設置してあるモニターでは、順位がタイムリーに確認できます。





▼ゴール!(AM10:40 ジュニアシリーズ/PM17:00 レーシングゲーム)
s_IMG_6664.jpg s_IMG_6665.jpg
s_IMG_6667.jpg s_IMG_6670.jpg
s_IMG_6673.jpg s_IMG_6674.jpg

チームの皆さん、ギャラリーの皆さんお疲れ様でしたー!順位争いも大切ですが、まずは完走することが一番!仲間と一緒に楽しめるってことが耐久レースの醍醐味ですよね!





▼表彰式&抽選会
s_IMG_6169.jpg s_IMG_6697.jpg
s_IMG_6684.jpg s_IMG_6691.jpg
s_IMG_6687.jpg s_IMG_6682.jpg
s_IMG_6692.jpg s_IMG_6679.jpg

表彰式は、レーシングゲームとジュニアシリーズ、それぞれクラス別に上位チームに盾と景品を贈呈します。
★走行写真&表彰台の写真はコチラ>>>

また、すべてのチームもれなく当たる抽選会を行います。各チーム1名にクジを引いてもらって、抽選により景品を贈呈します。熊本・阿蘇のフレッシュなフルーツが盛りだくさんです!






★次回開催★
・4月14日(日)軽カー耐久レーシングゲーム 第2戦(7時間)
・5月12日(日)軽カー耐久ジュニアシリーズ 第2戦(100分)

たくさんのエントリーお待ちしております。





カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR