2018 EMZ軽カー耐久レーシングゲーム Rd.1(3.5時間) レポート (HSR九州)


2018年シリーズの開幕戦!

2月18日(日)EMZ軽カー耐久レーシングゲームの第1戦(3.5時間耐久)が開催されました。

寒い日々が続いていましたが、当日は晴天に恵まれ気温も上昇!

日中はポカポカと暖かいくらいのグッドコンディションの中、63台のマシンが出走!

今年の初戦ということもあり、ギャラリーも含め会場は盛り上がりました!

なお、今年からルールが大幅に変更となりました。

大きな変更点は「ピットレーンの走行」「ドライバー交代」と「フルコーションイエロー」についてです。

ゲーム性を持たせつつハンデを減らし、より楽しいイベントにするためのものです。

参加者全員に、安全第一を心がけていただき、より充実した一日を過ごしていただければと思います。


01_201802191300018b4.jpg


▼AM:6:50~ 受付
IMG_0967_20180219130003fc4.jpg IMG_0968.jpg

受付時にゼッケンと開催概要を配布します。ゼッケンは左右のドアに貼ってください。
また、今回から車内に貼るためのゼッケンを用意しています。
各チームの全てのドライバーが自車のゼッケン番号を認識するためのものです。





AM7:20 ドライバーズ ブリーフィング
IMG_0972.jpg IMG_0991.jpg
IMG_0986.jpg IMG_0987.jpg
IMG_0993.jpg IMG_0979.jpg

ドライバーズブリーフィングでは、ルールやサーキット走行の注意事項について説明が行われます。
走行中に出されるフラッグの意味や、ピットイン、ドライバーチェンジのルールなど、しっかり覚えてください。
とくに今回から、大幅なルール変更がありますので、次回以降に参加される方は、要注意です。





▼AM8:30 ピットロード整列&慣熟走行
IMG_1028.jpg IMG_1016.jpg
IMG_0867.jpg IMG_0880.jpg
IMG_0875.jpg IMG_0884.jpg
IMG_1036.jpg IMG_1038.jpg

まずは、スタート前の慣熟走行!
ピットロードに整列して、マーシャルカーを先導にスロー走行します。
この際、チームのメンバーや応援にきた友達や家族も一緒に同乗することができます!
なお、このときのドライバーはファーストドライバーです。
慣熟走行後は同乗者は全員降りて、即スタートとなります。





▼9:15 3.5時間耐久レースSTART! ※スタート進行が15分遅れました。
IMG_1056.jpg
IMG_1122.jpgIMG_1080.jpg

開幕戦!3.5時間耐久レーススタート!
スタート直後は路面温度が低く滑りやすいので、
安全マージンをしっかりとってペースアップしていきましょう!





▼ピットイン・ドライバー交代
IMG_1271.jpg IMG_1183.jpg
IMG_1204.jpg IMG_1199.jpg
IMG_1209.jpg IMG_1207_2018021913123665f.jpg
IMG_1182.jpg IMG_1170.jpg

ピットイン後、まずはコントロールタワー横で一時停止し、ドライバー交代の「くじ引き」をします。
「3分」を引いた場合は、3分ストップレーンに進んで、ドライバー交代を行ってください。
「4分」を引いた場合は、4分ストップレーンに進んでいただき、それぞれ時間経過後にコースインとなります。
なお、ドライバー交代以外の作業は一切できません。
軽作業(ジャッキを必要としない作業)を行う場合は、時間経過後に「軽作業スペース」に移動して作業を行ってください。
ピットエンドにもオフィシャルがいますので、誘導いたします。

なお、マシントラブルの場合は、コントロールタワー横で「トラブル」とオフィシャルに伝えて、
車両を自チームパドックに移動して、修理等を行ってください。





▼フルコースコーションイエロー(黄旗)
IMG_1218_2018021913160021c.jpg IMG_1110.jpg
IMG_1112.jpg IMG_1320.jpg

コースアウトしてコースに復帰できなくなったマシンを、ただちに助けに行きます!
復帰するまでの間は、イエローフラッグ(静止)が出されて、ペースカー先導によるスロー走行となります。
また、フルコーションイエロー時の時間短縮のため、今回からペースカーによる「頭出し」は行いません。





▼給油
IMG_1257.jpg IMG_1264.jpg
IMG_1279.jpg IMG_1269.jpg

給油する場合は、ピットイン後コントロールタワー横で「給油」とを伝えて、
その場で、給油量を決める「くじ引き」を引いてもらいます。
ビンゴで「2」が出れば20L、「5・7・8」が出れば15L、それ以外は10Lとなります。

なお、今回から給油後は、ドライバー交代の「くじ引き」を引いて、
「3分」または「4分」のレーンに進んで、時間経過後にコースインとなります。





▼シケインでのパイロンタッチ(倒した場合)はペナルティ
IMG_1156.jpg IMG_1238.jpg

今回から、安全性を高めるために、シケインに設置しているパイロン(三角コーン)を倒すと、
「パイロンタッチ」でペナルティとなります。
パイロンが倒れると、それを戻すためにフルコーションイエローとなりますのでご注意ください。





▼レース終盤
IMG_1351.jpg IMG_1137.jpg
IMG_1178.jpg IMG_1359.jpg
IMG_1300.jpg IMG_1341.jpg

レース終盤になると、順位争いにドライバーもチームも熱くなります!
ピットイン義務回数を確認して、最後まで走り切りましょう!





▼ゴール!(13:00)
IMG_1370.jpg
IMG_1373.jpgIMG_1376.jpg

3.5時間耐久レース終了!お疲れ様でしたー!
晴天のコンディションに恵まれ、最高の開幕戦になったのではないでしょうか?





▼表彰式&ジャンケン大会
IMG_1451.jpg IMG_1444.jpg
IMG_1438.jpg IMG_1456.jpg

IMG_1459.jpg

IMG_1460.jpg IMG_1465.jpg
IMG_1466.jpg IMG_1467.jpg
IMG_1473.jpg IMG_1475.jpg

表彰式では、クラス別の上位チームに楯と景品が贈られます。
入賞できなかった全チームにもお土産をご用意しています。

そして、イベントの最後を盛り上げるジャンケン大会!ギャラリーも参加OKです!
熊本・阿蘇のフリーツや馬刺しなどの食材をはじめ、
Kカー用のアルミホイール4本の豪華景品も揃ってます!





<初参加者インタビュー>


■チーム名: 上田レーシング/マリンエッセ福岡(660Dクラス)
IMG_1003.jpg
IMG_1088.jpgIMG_1221.jpg

地元の友達の友達つながりの4名で初エントリー!リーダーが通勤用の車でエッセを購入したことをきっかけに、メンバーを集めて参加。みなさんサーキット走行未経験者で「今回は安全第一で完走を目指します!」と、ヒヤリとするシーンもあったそうですがコースアウトもすることなく無事に完走!今回経験したことを次回に活かしてくださいね。




■チーム名:APレスキュー・オフィス清建/サービスロードの狼アルト (660Dクラス)
IMG_0998.jpg
IMG_1307.jpgIMG_1309.jpg

オートポリスサーキットのオフィシャル仲間6名(うち1名は女性)で初エントリー!「いつもは見守り専門なので、たまには自分たちも走りたい!」ということで参加。サーキット走行経験が豊富かと思いきや「車を壊さないように、完走を目標にがんばります!」と、みなさん初心者ということでしたが、なんと660Dクラス4位入賞!おめでとうございます!




■ チーム名:闇舞隊/つーつらつーエッセ(660Dクラス)
IMG_1008.jpg
IMG_1100.jpgIMG_1079.jpg

ドリフト仲間8名で初エントリー!サーキット経験は1名以外は初心者ということで「みんなで最後まで走れるように無理せずボチボチと走ります」と、その言葉通り無事に完走!ただ一つ失敗したことは、ランチ用に火をおこすストーブとお箸は持ってきて、食材を忘れてきたということ・・・。ん~それは残念すぎです・・・次回はぜひ皆さんとのランチも楽しんでくださいね。






次回開催は、4月15日(日) 8時間耐久です!
たくさんのエントリーお待ちしております!


2018年K-car耐久レーシングゲーム&サーキットミーティング開幕戦無事に終了!

朝の寒さを忘れてしまい、気づけば日焼けしてしまう程の好天に恵まれた開幕戦となりました。

今回からの新ルールのもと、やや不安で睡眠も浅いなかでのスタートでしたが、無事に終了する事が出来ました。

今回は、昨年の最終戦のアクシデントを踏まえてのブリーフィングでのお願いが効いたのか、アクシデントによるリタイアは0台、コースアウトによるフルコーションは1台と幸先の良い開幕戦となりました。

ルール変更のシケインでのパイロンタッチペナルティーも1台のみと、これまた皆さんのご協力によるスムーズ運営となりました。しかし、もう一つのルール変更のフルコーションイエローは、従来の作戦通りとは行かず戸惑ったチームが見受けられましたが、次戦からの作戦に期待します。

総体的にはアクシデントリタイアもなく、私たちの目指す『安全で沢山の車好き仲間作りイベント』だったのでは、と感じています。

ただ残念なのは、接触時のエムズルールの『お互いのごめんなさい挨拶』が出来ないチーム見受けられた事が残念です。特に経験の少ない参加者の様に見受けられます。

車同士のアクシデントはゼロを目指していますが、レースという形式である以上、多少の接触はあると思います。

しかし、レースだから仕方がないは私たちのイベントでは認めていません。
極力アクシデントを起こさない努力をしたけど、それでも起きてしまったアクシデントの場合、今度は気をつけようねとお互い挨拶ができた時ペナルティーはありません。

くれぐれもこのイベントは、我を忘れて早く走りたい方のイベントではありません!
少し強い言葉ですがこれを守れない参加チームはお断りを致します。

これからも楽しいイベントを皆さんと長く続けて行くためにも必ずお守りください。

次回のRd2はエムズ最長の8時間の耐久レースになっています。

いつも以上にメンテナンスをしっかりする事はもちろん、最近は少なくなっていますがTカーの準備とメンテナンスをお勧めします。

はやくも年間含めて36台のエントリーになっています、
皆さんの参加をお待ちしています。

現在のHSR九州



現在のHSR九州は雲ひとつなく快晴の天気です、降水確率も0%と明日のコンデションは最高のはずです。

ただしこの晴天で放射冷却による冷え込みがあると思いますので十分朝の寒さ対策はお忘れない様に。

では皆さん明日の6:50からの受付に遅れない様にお早目におやすみください。

Rd1のエントリーリストと開催概要を掲載しています。

いつもイベント当日にお渡しをしていますエントリーリストと開催概要をH/P上に掲載していますので必ず目を通して下さい。

昨年末よりご案内しています様に2018年ルールの変更がありますが主な変更点は赤文字でご案内しています、
もしご不明な点がございましたら遠慮なくメール、電話等でお尋ね下さい。

今回も4チーム初参加して頂いています、必ずクラスの識別プレートや牽引フックはお忘れなく装備して下さい。
また、チーム全員が自車のゼッケンがわかるように車内にゼッケン番号を貼り付けて下さい。

当日の天気予報は晴れで、気温も上がり暖かいイベント日和の予定?ですからご家族やお友達を誘ってパドックパーティーのご提案します。

参加全車の完走を願っています。

2018k-car耐久レーシングゲームのお願いです。。


いよいよ今度の日曜日に2018年K-car耐久レーシングゲームRd1の開催が迫ってまいりました。
18年目の今年からピットルールの変更など若干の不安な気持ちもありますが、
今年も1年間沢山の方々にクルマ遊びを楽しんで頂けるよう、スタッフ全員で一生懸命に頑張りますのでよろしくお願いいたします。

そこで今年のシリーズ開催にあたってのお願いです。

k-car耐久の開催を始めて18年目のシリーズです。
18年間このイベントを開催し続ける事が出来るのも、ひとえに参加者をはじめ関係者の皆様方のご理解とご協力のおかげだと、心より感謝いたします。
これからもず~っと長くK-car耐久を開催するためのお願いです。

このイベントは国内でも数少ない長い年月に渡り、沢山の皆さんに御支持頂いているイベントだと自負しています。
その1番の理由は様々なモータースポーツ参加する敷居が低い事だと思います。
もちろん金銭的な事や車輌のルールやドライバーの資格など…

特に軽自動車で走行するには適度なアベレージのHSR九州のコースレイアウトも参加しやすい条件ではと感じています。

ただ、今まではアクシデントが発生しても開催を危ぶむ事態になる様な事は、お陰様でありませんでした。

しかし、ここ最近になりレースアクシデントが目立つ様な気がしています。
ありがたいことに毎回数チームの初参加がありますが、アクシデントの発生は、参加後 数戦目のチームに多い様に感じます。

K-car耐久は、アクシデントが起きない事を前提に開催しています。全ての参加されるチームは十分理解して頂いていると思います。
いま一度チームの全員に無理をしない、アクシデントを絶対起こさない事をお伝え下さい。

決して今までのアクシデントも故意に起きた訳ではない事は十分理解しています。
アクシデントを起こさないためのルールを作る事は出来ません。
アクシデントが起きない方法は、参加者の皆さん全員の『アクシデントは起こさない』という気持ちしかないと思っています。

ブリーフィングでは必ずお願いしている事ですが、全員の方がブリーフィングルームに入りきれない現実もありますので、必ず参加ドライバー全員にアクシデントを起こさない事を伝えて下さい。

よろしくお願いいたします。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR