FC2ブログ

6月9日のイベントでのお願い!

梅雨入りか?と心配した6月9日ですが、予報ではベストコンデションに近い状況では?とホッとしています。

今回は梅雨時のイベントとしては予想を上回る総エントリー台数が110台以上のになりました。
主催者としては大変、大変!嬉しく思っています😊

ただ心配なのがパドックの広さが不安です😓

今回はK-car耐久のパドック割りも通常より数が多くなりフェンス側もフルに埋まっている状況です。

そこで皆さんにお願いです。
積載車、サービスカー、応援の方の車両は指定パドック以外に駐車の場合は、
必ず!入り口側か、パドック奥のスペースに停めて頂くようにお願いします。

又、積載車からの参加車両の積み下ろしも基本的には積載車駐車場にて行って下さい。

今回はマクラーレン走行会もあり沢山の応援や見学の方も多いのではないかと予想しています。
もちろん初めてHSRに来られる方もいらっしゃると思います。

もし駐車も含めた問題がありましたら、
私達の開催主旨である『クルマ仲間の楽しく集う場所作り』を念頭に優しい対応をお願い致します。

6月9日のお知らせ『マクラーレン走行会』行います!

急遽ですが(実はちょっと前に決まっていました)

今や1番早いスーパーカー(死語かな?)と私は思っています、マクラーレンの走行会が開催されます。
普段は街中で運が良ければ1台しか見れないマクラーレンが、まじかでましてやサーキットを疾走する?チャンスはなかなかありませんよ。

ぜひ友人知人、仲間を誘って見学に来てください、

お待ちしています。。

6月9日のエントリー状況!

いよいよ2ヶ月のインターバルが終わりK-cae耐久Rd3と、
なんと4ヶ月ものインターバルあけのK-carジュニアー耐久まで1週間を切りました。

皆さんの準備の程は如何でしょうか?

今回もK-car耐久は60台近くの参加申し込みを頂きましたが、締め切り間際に集中したエントリーの為5台オーバーの55台での出走となる予定です。

またジュニアーシリーズは現在25台のエントリーをー頂いています、
内訳は流石に660Dクラスの参加が多く、ジュニアー本来の目的に沿っているように感じます。
それに初参加チームが多く見受けられるのが1番嬉しいことです。。

今回の軽カー耐久のエントリー台数は合計で約80台になりました、
これからも沢山の方々にモータースポーツを通じてくるもの楽しさ、
延いては人生の楽しさをプレゼントして行きたい!と言うと恥ずかしくなるくらい考えています😅

その為にも速く走ることの努力や勝利することの素晴らしさの前に、
ひとりでも仲間を作り楽しいカーライフを作る為にも、
アクシデントだけは起こさないようにお願い致します😊😊

K-carミーティングの開催のご案内!

K-car耐久レーシングゲームRd1でもお知らせ致しましたが、K-car耐久に参加や興味がある方々の懇親会の意味を込めて開催したいと思います。

と言ってもそんなに堅苦しい内容ではありません😅
サーキット会場ではなかなか話をする機会もなくどこの誰かで終わってしまっていませんか?

手前味噌?で申し訳ございませんが💦
20年に渡り開催し続けて来れて、沢山の方々にご支持?頂けるのは『レースイベントの中で車が大好きな方々の出会いの場を提供する』を開催の主旨としてきた事に尽きると確信しています。

もちろん勝つ事の魅力や意義も大きいし素晴らしい事だと思います、
しかし私は1番素晴らしいのは、共通の趣味の中でより沢山の仲間や友人をつくれる事だと確信しています。

日時は3月10日と17日の2回です、両日共日曜日ですご都合のいい日にご参加下さい。
開催場所はエムズ&ジンギスカン滝川(同じ場所です)
開始時間は14時から2時間程度
内容はバーベキューの予定です。
参加料は飲み物別で¥1500-です。

駐車場に限りがあります、またアルコールも売るほど?有りますので乗り合わせでご参加お待ちしています。

2019エムズ耐久シリーズ無事に終了しました。

さすがに2月!
朝6時は温度計が氷点下2度をさしていましたが日が登るにつれぐんぐん?気温が上がり、
お昼には上着が要らない絶好の天候に恵まれた2019年の開幕戦でした。

今年から始まりましたK-carジュニア耐久は19チームの参加より始まりました、
クラスの内訳はやはり従来のK-car耐久レーシングゲーム660Dクラスを移行した従来通りエントリー10台と最多でした、
ターボクラスが6台,NAクラスがやや寂しい3台のエントリーでした。

このシリーズは基本は入門編としてのカテゴリーとして開催していますが、ドライバーが少なかったり車両ポテンシャルやサーキット経験が少ない方向けだけでなく、ベテランの方々がビギナーの方にレッスン出来るイベントとして活用して頂ければと思います、
次回の開催は6月9日となりますが皆様の参加をお待ちしています。

K-car耐久レーシングゲームRd1で感じたのは、アクシデントは久々に転倒リタイアが1台ありましたが結果的にリタイヤは15台を数えてしまいました、理由はサマザマでしょうがエンジンやミッションなど車輌トラブルが多かったみたいです。
今回はコース上にオイルが巻かれることはありませんでしたが、車両トラブルとコース上のオイルまきの可能性は比例するような気もします、メンテナンス等で防げるトラブルは極力起きないようにお願い致します。

いよいよ次回はシリーズ最長の7時間耐久です!
本日中にエントリー状況をUp致しますがすでに年間エントリーを含め47台の申し込みとなっています。

Rd2とRd6は参加台数を60台までとしています。

まだRd1が終わったばかりですがすでに残り参加枠13台となっています、早めのお申し込みをお願い致しますが申し込みはキャンセルが起きないように十分計画をしてお申し込みをお願いいたします。
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
QRコード
QR